演劇

「フェスティバル/トーキョー09春」参加作品

95kgと97kgのあいだ◆フェスティバル/トーキョー

さいたまゴールド・シアター

にしすがも創造舎 【閉館】(東京都)

2009/03/18 (水) ~ 2009/03/29 (日) 公演終了

上演時間:

世界の巨匠・蜷川幸雄率いる55歳以上の団員による演劇集団さいたまゴールド・シアター。結成から3年を経て、はじめて本拠地である彩の国さいたま芸術劇場を飛び出し、東京・西巣鴨での遠征公演を行う。団員たちの実人生がにじみ出るような力演に加え、横田栄司ら客演俳優たちの迫真の演技、蜷川率いる若手カンパニ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/03/18 (水) ~ 2009/03/29 (日)
劇場 にしすがも創造舎 【閉館】
出演 NINAGAWASTUDIO、横田栄司、さいたまゴールド・シアター
脚本 清水邦夫
演出 蜷川幸雄
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,000円
【発売日】2008/12/18
一般 4,000円/3,000円(桟敷)/学生 3,000円(要学生証提示)、高校生以下 1,000円 自由席
F/T回数券(3演目/5演目)、F/Tパス、ペアチケットあり
サイト

http://festival-tokyo.jp/program/btween95-97kg/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 世界の巨匠・蜷川幸雄率いる55歳以上の団員による演劇集団さいたまゴールド・シアター。結成から3年を経て、はじめて本拠地である彩の国さいたま芸術劇場を飛び出し、東京・西巣鴨での遠征公演を行う。団員たちの実人生がにじみ出るような力演に加え、横田栄司ら客演俳優たちの迫真の演技、蜷川率いる若手カンパニーNINAGAWA STUDIOメンバーとの競演も見どころ。

【あらすじ】
「行列」の芝居の稽古をしている若者たち。そこに突然現れる、かつてその芝居に出演していた「一群」。両者を挑発する「青年」が号令をかけると、「一群」の人々は架空の砂袋を背負いはじめる。やがて、95kgと97kgの違いをはっきり示す、という彼らの作業は次第に熱気を帯び、暴力的になって行く-。
その他注意事項
スタッフ 作:清水邦夫
演出:蜷川幸雄
出演:さいたまゴールド・シアター、NINAGAWA STUDIO、横田栄司、ほか

[情報提供] 2008/12/05 00:31 by mk

[最終更新] 2010/01/04 23:53 by F/T

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大