演劇

劇団しばいぬ 旗揚げ10周年記念 第11回公演

この生は受け入れがたし

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団しばいぬ 旗揚げ10周年記念 第11回公演

この生は受け入れがたし

実演鑑賞

劇団しばいぬ

いわてアートサポートセンター・風のスタジオ(岩手県)

2021/08/07 (土) ~ 2021/08/08 (日) 開幕前

上演時間:

公式サイト: http://gekidanshibainu.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
たとえ、多くを捨て去り、失ったとしても。
寄生虫は、変化し続け、生きていく。
近ければ、近いほど見えなくなることも、
遠いからこそわかってくることも、私達はすべてに向き合い、その先へと歩んで行く。

「寄生から共生なんて、だって嘘でしょう」

目に見えないところで、ささやかに力強...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2021/08/07 (土) ~ 2021/08/08 (日)
劇場 いわてアートサポートセンター・風のスタジオ
出演 大坪ゆうき、岡村祐作、河村瞳、田原かおり、山内朋美
脚本 平田オリザ(青年団)
演出 夏坂俊也
料金(1枚あたり) 500円 ~ 1,500円
【発売日】
一般前売1,000円 当日1,500円
18歳以下500円
初割500円

※初割は当劇団を初めてご観劇されるお客様が対象です。
公式/劇場サイト

http://gekidanshibainu.com/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2021年
8月7日(土)14時・18時
8日(日)11時・15時
※開場は開演の30分前です。
説明 たとえ、多くを捨て去り、失ったとしても。
寄生虫は、変化し続け、生きていく。
近ければ、近いほど見えなくなることも、
遠いからこそわかってくることも、私達はすべてに向き合い、その先へと歩んで行く。

「寄生から共生なんて、だって嘘でしょう」

目に見えないところで、ささやかに力強く生きる寄生虫を通して、見える『生きる』ことの本質。
悩みながらそれでも、共に生きるために。
変化し続ける人々の、等身大の物語。
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】佐藤史佳
【装置】夏坂俊也
【音響】小山伊緒莉
【照明】大坪ゆうき
【小道具】男澤周
【衣装】山内朋美
【制作】田原かおり

[情報提供] 2021/07/01 12:46 by ws

[最終更新] 2021/07/25 00:15 by ws

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大