演劇

エン*ゲキ#05

-4D-imeter

実演鑑賞

関西テレビ放送・サンライズプロモーション大阪・バール

紀伊國屋ホール(東京都)

他劇場あり:

2021/08/05 (木) ~ 2021/08/15 (日) 開幕前

上演時間:

公式サイト: https://enxgeki.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
私設研究機関「渡来超能力研究所」の所長・渡来暦は
世間からオカルトマニアの変人と噂されながらも、超能力の解明に明け暮れていた。

ある日、研究所の壁面からまるでテレポーテーションのように
突如出現する記憶を失った謎の少女・ノア。
ルーツを辿る唯一の手がかりは
「ノア、必ず帰ってこい...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2021/08/05 (木) ~ 2021/08/15 (日)
劇場 紀伊國屋ホール
出演 生駒里奈、池田純矢、村田充、松島庄汰、田村心、新子景視、阿南健治、藤澤アニキ、北村海、町田尚規、松本城太郎、前田りょうが、春本ヒロ
脚本 池田純矢
演出 池田純矢
料金(1枚あたり) 7,800円 ~ 7,800円
【発売日】2021/07/03
【料金】[全席指定・税込] 
一般:7,800円
公式/劇場サイト

https://enxgeki.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月5日(木) 19:00
8月6日(金) 19:00
8月7日(土) 14:00/18:00
8月8日(日) 14:00/18:00
8月9日(月) 14:00
8月10日(火) 19:00
8月11日(水) 14:00
8月12日(木) 14:00/19:00
8月13日(金) 14:00
8月14日(土) 14:00/18:00
8月15日(日) 14:00/18:00
説明 私設研究機関「渡来超能力研究所」の所長・渡来暦は
世間からオカルトマニアの変人と噂されながらも、超能力の解明に明け暮れていた。

ある日、研究所の壁面からまるでテレポーテーションのように
突如出現する記憶を失った謎の少女・ノア。
ルーツを辿る唯一の手がかりは
「ノア、必ず帰ってこい。渡来超能力研究所で待つ」
と書かれた血まみれのメモ。

時を同じくして、首相官邸ではテロ組織が超能力でも無ければ
不可能な手口で総理を人質にとり、立て籠もるという事件が発生。
渡来は、ノアやテロ組織ら超能力者を、三次元の肉体を持ちながら
四次元世界に干渉できるように進化した新人類"4Dimetor"と推論し、事件の真相を追う。

一方、政府の「国立研究所」では何やら不穏な気配が立ち込めていた。

失われた記憶、血まみれのメモ、テロ組織の目的、国立研究所の闇...
あらゆる謎が、パズルのピースを埋めるように次々と解き明かされていく。
その他注意事項
スタッフ 音楽:和田俊輔
美術:根来美咲
照明:榊原大輔
音響:井上直裕
衣裳:八重樫伸登
ヘアメイク:古橋香奈子、成谷充未
イリュージョン監修:新子景視
演出助手:荻原秋裕
舞台監督:西村珠生 / 尾花真
宣伝写真:京介
宣伝美術:田中ユウコ、渡部亜利沙
webデザイン:蘭わかば
ライター:横川良明
PRディレクター:森欣治、大西徹
キャスティング:杉山麻衣
制作協力:設楽敬子
共同プロデュース:山田泰彦、北村友香理
プロデュース:森脇直人

宣伝:ディップス・プラネット
票券:サンライズプロモーション大阪

[情報提供] 2021/06/30 22:28 by CoRich案内人

[最終更新] 2021/07/19 10:12 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大