演劇

KAKU-JYO PERFORMANCE 8

ダイナモロンド × ストランド マテリアル リプレイ

DYNAMOROND × STRAND MATERIAL REPLAY

架空畳

シアターグリーン BIG TREE THEATER(東京都)

2009/01/09 (金) ~ 2009/01/12 (月) 公演終了

上演時間:

その時、君は、傷つき、疲れ果て、遠く南極の彼方から、砂浜へと打ち揚げられた一頭の鯨だった。満潮の海水に身を浸し、獣特有のガラス玉のような目で私を見上げた君は、やがてただ一言、休ませて欲しいと言った。私は、君に言った。朝になれば、近所の漁師があなたを見つけます。あなたの肉は、この冬の大変なご馳走...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/01/09 (金) ~ 2009/01/12 (月)
劇場 シアターグリーン BIG TREE THEATER
出演 桐村理恵、松田紀子、本庄あゆみ、岩松毅、山本駿、赤城智貴、林純平
脚本 小野寺邦彦
演出 小野寺邦彦
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,200円
【発売日】2008/12/01
前売 2,000円 / 当日 2,200円
サイト

http://kaku-jyo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 その時、君は、傷つき、疲れ果て、遠く南極の彼方から、砂浜へと打ち揚げられた一頭の鯨だった。満潮の海水に身を浸し、獣特有のガラス玉のような目で私を見上げた君は、やがてただ一言、休ませて欲しいと言った。私は、君に言った。朝になれば、近所の漁師があなたを見つけます。あなたの肉は、この冬の大変なご馳走になるのです。夜の間に出発したほうが良い。君の虚ろなガラス玉の光が、ふと、常夜灯の優しい灯りに変わったような気がした。大丈夫。朝になれば、引き潮が沖へと運んでくれるから。そして君は眠った。潮が引き始めた頃、すでにガラス玉の目に戻っていた君は、沖へ帰ることは二度とできないであろう巨体を引きずって、それでも最後に一度、浜辺中に響き渡る声で嘶いた。また会いましょう、いつかまた。ある晴れた日に、もう一度。私には、その言葉が、悲鳴のように聞こえた。
その他注意事項 【ご予約方法】
お名前(フルネーム)・ご連絡先メールアドレス・ご観劇日時・ご予約人数を明記の上、下記のチケットお取扱い窓口までお申し込み下さい。折り返しのご確認メールをもちまして、ご予約完了とさせていただきます。

【チケットお取扱い】
Eメールでのご予約→about_ticket@yahoo.co.jp
インターネットでのご予約→架空畳ホームページ http://kaku-jyo.com/
電話でのご予約→090-5732-3665(制作・大蔵優美、受付時間18:00〜21:00)

【ポストウォーベイビー割:1000円引】
第7回公演「POST WAR BABY」にご予約いただいておりましたお客様は、1000円引にてご観劇いただけます。

【フェスタ割:500円引】
グリーンフェスタ2009参加団体のご観劇チケット半券をお持ちいただきますと、500円引でご観劇いただけます。詳細は会場シアターグリーンのホームページ(http://www.theater-green.com/)をご確認下さい。また、当日にはサプライズでの特典もご用意しております。

【多摩美生割:300円引】
多摩美術大学学生の皆様は、300円引にてご観劇いただけます(当日、会場受付にてご本人様の学生証をご呈示いただきます)。

※ご注意
上記の割引は、組合わせてご利用にはなれません。また、割引には事前のお申し込みが必要となりますので、ご予約の際にご利用される割引名もあわせてご明記下さい。また、そのほかの割引券・招待券をご利用されるお客様は、お手持ちの券に記載されている「ご注意」もあわせてご覧下さい。
スタッフ 【舞台監督・美術】佐藤秀憲
【舞台監督助手】大木詩織・本庄絵梨子
【照明】志田順一
【音響】山口諒
【衣装】えさかともこ
【宣伝】倉和範・巨島沙映子
【制作】大蔵優美

[情報提供] 2008/12/02 20:35 by

[最終更新] 2010/11/21 11:02 by

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大