演劇

五大路子ひとり芝居

25周年記念公演

横浜ローザ 赤い靴の娼婦の伝説

0 お気に入りチラシにする

演劇

五大路子ひとり芝居

横浜ローザ 赤い靴の娼婦の伝説

25周年記念公演

実演鑑賞

横浜夢座

神奈川芸術劇場・大スタジオ(神奈川県)

2021/08/12 (木) ~ 2021/08/17 (火) 開幕前

上演時間:

公式サイト: https://www.yumeza.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
ヨコハマに実在した伝説の娼婦「メリーさん」をモデルに
五大路子が演じてきた物語
―25年目の開幕!

横浜、伊勢佐木町裏の雑居ビルのエレベーターホールを住処とする老女がひとり…
彼女は、人から「ローザ」と呼ばれる伝説の娼婦だった。
やがて、彼女は自分の半生を振り返るように語り出す…...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2021/08/12 (木) ~ 2021/08/17 (火)
劇場 神奈川芸術劇場・大スタジオ
出演 五大路子
脚本 杉山義法
演出 西川信廣
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 5,500円
【発売日】2021/06/26
一般 5,000円(当日5,500円) 
学生 3,000円(当日3,500円)


≪オンライン配信≫

3,000円 (7月17日(土)発売)

配信実施日:8/22(日)~29(日)  ※8/22以降に購入の場合は購入日から8日間視聴可能
公式/劇場サイト

https://www.kaat.jp/event/detail?id=37371

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8/12(木) 14:00

8/13(金) 14:00

8/14(土) 14:00

8/15(日) 14:00

8/16(月) 14:00

8/17(火) 14:00



※開場は全日程13:30を予定

説明 ヨコハマに実在した伝説の娼婦「メリーさん」をモデルに
五大路子が演じてきた物語
―25年目の開幕!

横浜、伊勢佐木町裏の雑居ビルのエレベーターホールを住処とする老女がひとり…
彼女は、人から「ローザ」と呼ばれる伝説の娼婦だった。
やがて、彼女は自分の半生を振り返るように語り出す…
故郷広島から初めて横浜に来た日、そして愛する人のこと…
白いドレスに、歌舞伎役者のように白く塗った顔と黒々とした太いアイライン。
第二次世界大戦後、横浜の街角で娼婦としての生き方を貫いたひとりの女が今蘇る…
昭和・平成・という時を、この横浜の街に、白いドレスを着、顔を白く塗り、赤い靴を履いた1人の老娼婦が実在した。
その他注意事項
スタッフ 【企画・出演】五大路子

【作】杉山義法

【演出】西川信廣

【スペシャルゲスト】杉山葉子(フルート)

[情報提供] 2021/06/10 11:14 by こりっち管理人

[最終更新] 2021/06/10 11:14 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大