演劇

世界初! アジア人による世界最長の叙事詩、アジア哲学の源「マハーバーラタ」

~愛の章/嵐の章

演劇

世界初! アジア人による世界最長の叙事詩、アジア哲学の源「マハーバーラタ」

完全版マハーバーラタ

~愛の章/嵐の章

実演鑑賞

小池博史ブリッジプロジェクト

なかのZERO(東京都)

2021/08/20 (金) ~ 2021/08/23 (月) 開幕前

上演時間: 約3時間0分(休憩含む)を予定

公式サイト: https://mb2020.info/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
ピーター・ブルック以来30年ぶり、アジア人では世界初となる、世界最長の叙事詩「マハーバーラタ」の全編舞台化をした『完全版マハーバーラタ』が小池博史の演出で上演されます。本公演は⽂化庁主催事業であり、東京オリンピック・パラリンピックの関連事業「東京 2020 NIPPON フェスティバル」共催プ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2021/08/20 (金) ~ 2021/08/23 (月)
劇場 なかのZERO
出演 スルヨ・プルノモ、ウェオダオ・シリスーク、リー・スイ・キョン
脚本 小池博史
演出 小池博史
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 17,000円
【発売日】2021/06/12
[愛の章・嵐の章 通し 前売り券]各回、当日券は1,000円増し
S席:16,000円/ A席:12,000円/ B席:8,000円
アーティスト割(B席のみ): 7,000円/ 学生(B席のみ): 6,000円 
※こども割(3歳~小学生): 各席より5,000円引き
[各章単独公演 前売り券]各席、当日券は500円増し
S席:9,000円/ A席:7,000円/ B席:4,500円 
※こども割(3歳~小学生): 各席より2,500円引き
割引の併用は不可 ※20名以上で団体割引あり
公式/劇場サイト

https://mb2020.info/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月20日(金)「愛の章」18:00開演
8月21日(土)「愛の章」12:00開演、「嵐の章」18:00開演
8月22日(日)「愛の章」12:00開演、「嵐の章」18:00開演
8月23日(月)「嵐の章」14:00開演 
説明 ピーター・ブルック以来30年ぶり、アジア人では世界初となる、世界最長の叙事詩「マハーバーラタ」の全編舞台化をした『完全版マハーバーラタ』が小池博史の演出で上演されます。本公演は⽂化庁主催事業であり、東京オリンピック・パラリンピックの関連事業「東京 2020 NIPPON フェスティバル」共催プログラムです。
本公演はアジア各国の伝統舞踊や演劇・美術・⾳楽・映像を融合、メルティングした空間演出によって、舞台を創造する空間演出家、⼩池博史が 2013 年からマハーバーラタの完全舞台化を⽬指し、9 年に及んだ取り組みの集⼤成です。これまでにインド、カンボジア、インドネシアなど 9 カ国で 7 作品を制作し、全 40 回の公演を実施、絶⼤な称賛を受けてきました。今回はアジアのトップアーティストが集結し6時間の公演に挑みます。
その他注意事項
スタッフ 【演奏】 下町兄弟(パーカッション・ラップ)、今井尋也 (小鼓・掛声・能管・篠笛・鳴物)、Taku Hosokawa(唄三線・笛・胡弓)
【美術】栗林隆、ティモテアス アンガワン クスノ(インドネシア)、フィロス カーン(インド)、ARS マネジメント(インドネシア)
【衣装】 浜井弘治、アティンナ リズキアナ (インドネシア)
【音楽】アリエンドラ イェヌ(インドネシア)、チャンドラン ベヤトゥンマル(インド)、藤井健介、下町兄弟
【映像】飯名尚人
【アニメーション】青山健一
【仮面】イ ワヤン タングー(インドネシア)、イ マデ スティアルカ(インドネシア)
【小道具】森聖一郎、五十嵐彩乃
【宣伝美術】葛西薫、安藤隆、伊比由理恵、安達祐貴

[情報提供] 2021/06/09 17:46 by SuperTheater 小池博史ブリッジプロジェクト

[最終更新] 2021/06/09 17:46 by SuperTheater 小池博史ブリッジプロジェクト

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大