演劇

骨髄バンクドナー三十周年記念

友情~秋桜のバラード~ 2021年【公演延期】

実演鑑賞

Theater Viking

渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホール(東京都)

2021/08/09 (月) ~ 2021/08/13 (金) 開幕前

上演時間: 約2時間15分(休憩含む)を予定

休憩時間:幕間10分休憩

公式サイト: https://twitter.com/theater_viking

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
コスモスの花が咲く頃、島崎あゆみは白血病治療のため北海道から転校してきた。
あゆみのクラスには周囲から孤立している森山信一がいた。

ある日、あゆみと口論になった信一は脅かすつもりであゆみにナイフを向けた。
あゆみはひるむことなく言った。

「刺せば。死ぬことなんて怖くない。どうせ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2021/08/09 (月) ~ 2021/08/13 (金)
劇場 渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホール
出演
脚本 布勢博一
演出 鼓太郎
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 5,300円
【発売日】2021/06/21
前売:4,800円
当日:5,300円
高校生以下:3,500円
公式/劇場サイト

https://www.shibu-cul.jp/denshohall

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月9日(月) 18:00 秋組
8月10日(火) 18:00 桜組
8月11日(水) 13:00 秋組/18:00 桜組
8月12日(木) 13:00 桜組/18:00 秋組
8月13日(金) 12:00 秋組/16:00 桜組
説明 コスモスの花が咲く頃、島崎あゆみは白血病治療のため北海道から転校してきた。
あゆみのクラスには周囲から孤立している森山信一がいた。

ある日、あゆみと口論になった信一は脅かすつもりであゆみにナイフを向けた。
あゆみはひるむことなく言った。

「刺せば。死ぬことなんて怖くない。どうせ私はあと1年か2年で死ぬんだから!」

その言葉に動揺する信一とクラスメイト。

あゆみの頭髪は薬の副作用で抜け落ちてしまう。見舞いに来た友人達と会うのを拒むあゆみ。
遅れて訪ねて来た信一は、あゆみの姿を見て愕然とする。

中学校最後の夏休み、あゆみを励まそうと三浦三崎への旅行を計画する。
参加はしたものの、あゆみは頭が気になり、打ち解ける事ができない。
そんなあゆみを見た信一は、クラスメイトを集めどこかへ出かけて行ってしまう。
それを知りクラスの絆の無さに怒る野本。
だが、戻って来たクラスメイトを見てあゆみも野本も驚く。

「これでみんな同じだよ」

その瞬間から本当の “友 情” が生まれた。

その夜、信一と二人っきりになったあゆみは、
14歳の淡い恋を語る。
そして流れ星に願いをかけるのだった。


“生きたい” 大人になるまで生きたいと・・・。
その他注意事項
スタッフ 演出助手:今野夢乃助

[情報提供] 2021/06/08 20:44 by 今野夢之介

[最終更新] 2021/07/12 18:09 by 今野夢之介

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

今野夢之介

今野夢之介(0)

役者・俳優 演出助手

「友情~秋桜のバラード~ 2021年」に携わっているメ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大