舞踊・バレエ

勅使川原三郎 身体実験劇場

ない男

KARAS

シアターX(カイ)(東京都)

2008/12/11 (木) ~ 2008/12/14 (日) 公演終了

上演時間:

オーストリアの作家ロベルト・ムージルの未完の大作「特性のない男」を題材に、勅使川原三郎が演劇的アプローチを試みる身体実験劇場。

ロベルト・ムジール著「特性のない男」より
“ムージル著の「特性のない男」は、言語に表しきれないことを執拗に追い求める。不可能性あふれる深い思考は、我々を大いな...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/12/11 (木) ~ 2008/12/14 (日)
劇場 シアターX(カイ)
出演 勅使川原三郎、佐東利穂子、川村美恵、ジイフ、井出悠哉、林誠太郎、ナナ&ナイル
演出 勅使川原三郎
振付 勅使川原三郎
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,500円
【発売日】2008/10/11
前売:4,000円 当日:4,500円 学生(前売/当日):2,500円
シニア(65歳以上・当日券のみ):2,500円(全席自由・整理番号付)
サイト

http://www.st-karas.com/news1.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 オーストリアの作家ロベルト・ムージルの未完の大作「特性のない男」を題材に、勅使川原三郎が演劇的アプローチを試みる身体実験劇場。

ロベルト・ムジール著「特性のない男」より
“ムージル著の「特性のない男」は、言語に表しきれないことを執拗に追い求める。不可能性あふれる深い思考は、我々を大いなる湾曲した冒険に駆り立てる。その身体実験では、言葉におかされながら言葉を破壊する無謀な企みと、幻覚者らしからぬ身体や喪失者らしからぬ風体が交錯する。身体によって自らを破壊するかもしれない生との格闘である。”
(勅使川原三郎)
その他注意事項
スタッフ 演出・美術・照明・衣裳:勅使川原三郎
原作:ロベルト・ムジール
テキスト:宇野邦一
照明技術:三森啓之(サウンドマン)
舞台監督:朝香亨、黒澤一臣(OSK)

[情報提供] 2008/11/27 17:07 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/11/27 17:09 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大