舞踊・バレエ

東京バビロン

pit北/区域(東京都)

2008/12/18 (木) ~ 2008/12/19 (金) 公演終了

上演時間:

齋藤徹 Tetsu Saitoh
1955年、東京生まれ。コントラバス演奏・作曲。舞踊・演劇・美術・映像・詩・書・邦楽・雅楽・能楽・西洋クラシック音楽・タンゴ・ジャズ・ヨーロッパ即興・韓国の文化・アジアのシャーマニズム様々なジャンルと積極的に交流。ヨーロッパとアジア、日本をつなぐ「ユーラシア...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/12/18 (木) ~ 2008/12/19 (金)
劇場 pit北/区域
出演 齋藤徹(コントラバス)、工藤丈輝(舞踏)
演出
振付
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】
前売 2,500円 当日 3,000円
サイト

http://www.h7.dion.ne.jp/~babylon/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 齋藤徹 Tetsu Saitoh
1955年、東京生まれ。コントラバス演奏・作曲。舞踊・演劇・美術・映像・詩・書・邦楽・雅楽・能楽・西洋クラシック音楽・タンゴ・ジャズ・ヨーロッパ即興・韓国の文化・アジアのシャーマニズム様々なジャンルと積極的に交流。ヨーロッパとアジア、日本をつなぐ「ユーラシアン・エコーズ」を日本、韓国、シンガポールで開催。神奈川フィルのために、ストーンアウト・オーケストラ版(コントラバスと3種の箏とオーケストラの為)タンゴエクリプス(コントラバスとバンドネオンとオーケストラの為)を作曲・演奏(2000, 2001年)。アジア、欧米、南米各地で演奏活動。http://web.mac.com/travessia115

工藤丈輝 Taketeru Kudo
1967年東京生まれ。慶應義塾大学仏文科卒。在学中から舞台活動を始めるが、'89年玉野黄市との出会いがその後の針路を決定づける。和栗由紀夫作品に出演の後、'92年「LaTragedia」(東京・キャラメル)よりソロ活動開始。'95-'98山海塾に参加。元藤子主宰のアスベスト館では舞踏手のみならず作舞も手がける。1995年から98年まで山海塾の公演に参加。1997年に高田恵篤らと自らの集団「東京戯園館」を創立、主宰。近年はソロを主軸に世界各所で持続的に公演活動を行っている。2005年「開眼草」により舞踊批評家協会新人賞。http://www.kudo-taketeru.com/


昨年末、これから一年に一回、一年後に出会って、20年間デュオを続けてみようと二人の男は約束した。コントラバス奏者の齋藤徹、そして舞踏家の工藤丈輝。ふたりが12月、吹き抜けの四角い荒野のような舞台に還ってくる。完全即興の一時間。それぞれが、国内外の様ざまな場所でどのように奏で、踊り、生きてきたかが、あきらかに成る時空間。ふたりの、二度目の目出度き邂逅に、どうかお立ち会いください。
 
-------私が観たいのは、ダンサーであることも「工藤丈輝」であることも関係ない、ただ一人で立っている人間です。それは当然私自身にも言えることです。(齋藤徹)
 
-------個我で塗り固められたスタイルを打ち砕いて、何もない実存の荒野や、そこで行われる破壊や生成の現場に連れ出してくれる人こそ「斎藤徹」であると私は信じている。(工藤丈輝)  ※ 2007年、開始時のふたりの意気込みより
その他注意事項
スタッフ 制作 斎藤朋

[情報提供] 2008/11/27 16:22 by 東京バビロン

[最終更新] 2008/12/10 15:10 by 東京バビロン

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大