実演鑑賞

パルコ・プロデュース

名古屋市芸術創造センター(愛知県)

他劇場あり:

2021/07/09 (金) ~ 2021/07/09 (金) 開幕前

上演時間:

公式サイト: https://stage.parco.jp/program/megashira/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
畿央地域の山間にある人見(ひとみ)村。衰退の一途を辿るこの村の林業と、この地で古く から行われてきた喪屋(もや)における葬儀。この2つの伝統を担ってきた中谷家と、8年前に都市から越してきた杉山家は親戚関係にあったが、杉山が葬祭コンサルタント業を人見村に持ち込んだことで、家族間の溝は深かった。た...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2021/07/09 (金) ~ 2021/07/09 (金)
劇場 名古屋市芸術創造センター
出演 筒井あやめ(乃木坂46)、秋田汐梨、林翔太、枝元萌、橋爪未萠里、大西由馬、山中崇、梶原善
脚本 横山拓也
演出 寺十吾
料金(1枚あたり) 8,800円 ~ 8,800円
【発売日】2021/05/15
料金(全席指定・税込)
8,800円
公式/劇場サイト

https://stage.parco.jp/program/megashira/9947

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2021年7月9日(金)18:30開演
説明 畿央地域の山間にある人見(ひとみ)村。衰退の一途を辿るこの村の林業と、この地で古く から行われてきた喪屋(もや)における葬儀。この2つの伝統を担ってきた中谷家と、8年前に都市から越してきた杉山家は親戚関係にあったが、杉山が葬祭コンサルタント業を人見村に持ち込んだことで、家族間の溝は深かった。ただ、同い年の高校生の娘たちは、子どもの頃から親友のような存在である。杉山の娘・遼(筒井あやめ)は、母の形見である一眼レフカメラを愛用し、村に暮らす人たちのポートレートを 「遺影」と称して撮影してきた。中谷の娘・修子(秋田汐梨)は、遼の写真が大好きでいつも率先してモデルになった。そんな修子と遼が迎えた高校三年生の夏。この小さな田舎でセンセーショナルな出来事が起きる。それは、村に暮らす大人や子ども、すべての無名人たちの未来を、哀しみを伴う希望で包んだ。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2021/04/08 11:59 by こりっち管理人

[最終更新] 2021/04/08 12:03 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大