演劇

栗須香練 ひとり舞台

X線上のサロメ

実演鑑賞

アートプロジェクト集団「鞦韆舘」

藝術工場◉カナリヤ条約(大阪府)

2021/05/08 (土) ~ 2021/05/09 (日) 開幕前

上演時間: 約0時間50分(休憩なし)を予定

公式サイト: https://shoosenkwan.wordpress.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
これまで「SMオペラ」(近鉄アート館、2017・2020)、
「偏愛二部作」(ABCホール、2018)など
アバンギャルドな舞台作品での主演が際立つ栗須香練による
初めての「ひとり舞台」で、しかも「一人二役」に挑戦。

華やかな名女優と地味で目立たない劇作家の女。
二役を自在に行き...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

05/08 05/09
15:00
18:00
19:00

公演詳細

期間 2021/05/08 (土) ~ 2021/05/09 (日)
劇場 藝術工場◉カナリヤ条約
出演 栗須香練
脚本 三名刺繍
演出 佐藤香聲
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 5,000円
【発売日】2021/04/09
前売:4,000円
当日:5,000円
公式/劇場サイト

https://shoosenkwan.wordpress.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 05月08日(土) 19:00
05月09日(日) 15:00/18:00
説明 これまで「SMオペラ」(近鉄アート館、2017・2020)、
「偏愛二部作」(ABCホール、2018)など
アバンギャルドな舞台作品での主演が際立つ栗須香練による
初めての「ひとり舞台」で、しかも「一人二役」に挑戦。

華やかな名女優と地味で目立たない劇作家の女。
二役を自在に行き来うダイナミックな演技と、
腰をうねらせて舞う華やかなパフォーマンスに注目。
19世紀末の耽美かつ幻想文学の傑作、
オスカーワイルドの「サロメ」へのオマージュとして
佐藤香聲と三名刺繍のコンビが放つ待望のひとり舞台。

【あらすじ】
ホテルの一室。
名女優と呼ばれる花沢禽子(とりこ)が宿泊している。
明日、彼女のひとり舞台「我が家のサロメ」が開幕するのだ。

実は、禽子は完璧な殺人計画に陶酔していた。
自分を騙そうとした詐欺師の青年を、
明日、この手にかかけて殺害するのだ。
共犯者は「我が家のサロメ」の劇作家・田辺由美。
 
ところが舞台の初日を明日に控えた決行の日、
共犯の女・由美は、先にひとりで青年詐欺師を殺害してしまう。
しかも自首すると電話がある。
狂乱する花沢禽子。

騙したのは誰で、騙されたのは誰なのか。
留置所から語られる声の正体は?
女優と劇作家という強い絆で結ばれていた二人は、
「交わる二本の直線は、無限に永遠に離れていく」という
ユークリッド幾何学になぞられて、死神の腹の上で踊り始めた!
その他注意事項 ・未就学児童入場不可
・演出上の都合により、開演10分後から15分間の入場をお断りします。
スタッフ 作曲:佐藤香聲
クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

栗須香練

栗須香練(0)

役者・俳優 ダンサー モデル アナウンサー・レポーター

「X線上のサロメ」に携わっているメンバーです。

アートプロジェクト集団「鞦韆舘」(しゅうせんかん)

アートプロジェクト集団「鞦韆舘」(しゅうせんかん)(1)

役者・俳優 ダンサー 歌手 演奏 脚本 演出 演出助手 美術 照明 音響 映像 作曲 振付 舞台監督 制作 宣伝美術 Webサイト

「X線上のサロメ」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大