演劇

<いっしょにやるプログラム>

おとなな劇場 リーディング上演『怪談牡丹灯籠』

実演鑑賞

鳥の劇場

鳥の劇場(鳥取県)

2021/03/27 (土) ~ 2021/03/28 (日) 公演終了

上演時間:

公式サイト: https://www.birdtheatre.org/birdtheatre/3067

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
おとなな劇場

鳥の劇場の俳優のナビゲートで、65歳以上の“おとな”の方々がお芝居を創っていくプロジェクト。
一年に一回のペースでリーディング上演を実施。
2018年の活動開始から、これまでに『瞼の母』(作:長谷川伸)、『女殺油地獄』(原作:近松門左衛門)を扱った。

『怪談 牡丹...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2021/03/27 (土) ~ 2021/03/28 (日)
劇場 鳥の劇場
出演 足立雅子、大西明美、金田由子、中尾知子、松田洋子、丸瀬久美子、村上恵子、山本英子
脚本 齊藤頼陽
演出 齊藤頼陽
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
料金:無料
公式/劇場サイト

https://www.birdtheatre.org/birdtheatre/3067

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月27日(土)13:00
3月28日(日)13:00
説明 おとなな劇場

鳥の劇場の俳優のナビゲートで、65歳以上の“おとな”の方々がお芝居を創っていくプロジェクト。
一年に一回のペースでリーディング上演を実施。
2018年の活動開始から、これまでに『瞼の母』(作:長谷川伸)、『女殺油地獄』(原作:近松門左衛門)を扱った。

『怪談 牡丹灯籠』について
明治期に活躍した三遊亭圓朝による落語の怪談噺。中国の怪奇小説、深川の米問屋に伝わる怪談、牛込の旗本家で聞いた実話などに着想を得て創作された。物語の前半部分にあたる、「新三郎が幽霊のお露と逢瀬を重ねる」怪談話が日本三大怪談として有名であり、映像作品や歌舞伎、演劇に広く脚色されている。
その他注意事項 新型コロナウイルス感染防止のための対応
会場は定期的に換気し、機材などの定期的なアルコール消毒を行います。
ご参加の皆様におかれましては、マスクの着用・検温等にご協力をお願いいたします。
その他の感染症対応(「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の活用、着席された席番号の記録など)についても徹底し、開催いたします。
今後の感染状況によっては、実施内容を変更する場合もございますのでご理解のほどお願いいたします。
スタッフ 原作:三遊亭円朝
脚本・演出:齊藤頼陽

[情報提供] 2021/03/31 17:50 by こりっち管理人

[最終更新] 2021/03/31 17:50 by こりっち管理人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 鹿野の桜がきれいに咲いてます🌸 さて、土日は上演2本立て! ●おとなな劇場 リーディング上演 『怪談 牡丹灯籠』 作:三遊亭圓朝 13:00開演 料金無料 ●高校演劇もっと盛り上げ事業 つくる高校生 発表公演 『DOLL』 作… https://t.co/stpVUPCZ65

    16日前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大