舞踊・バレエ

小松原庸子スペイン舞踊団創立40周年記念公演

『カルメン』『ドゥエンデ・デル・フラメンコ』

小松原庸子スペイン舞踊団

東京芸術劇場 プレイハウス(東京都)

2009/01/07 (水) ~ 2009/01/09 (金) 公演終了

上演時間:

2009年、小松原庸子スペイン舞踊団は、創立40周年を迎えます。今回、記念公演第一弾として、当舞踊団の不朽の名作として名高い2作品―「カルメン」と「ドゥエンデ・デル・フラメンコ」を同時上演することになりました。スペイン公演の際、現地の有力紙、エル・パイス紙等で、大絶賛されたメリメ原作の「カルメ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/01/07 (水) ~ 2009/01/09 (金)
劇場 東京芸術劇場 プレイハウス
出演 ラファエル・デ・カルメン(舞踊手)、エル・フンコ(舞踊手)、マルコ・バルガス(舞踊手)、ダビ・サンチェス(舞踊手)、ハビエル・サンチェス(舞踊手)、他
演出 小松原庸子
振付 小松原庸子
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 10,000円
【発売日】2008/10/06
S席 10,000円/A席 8,000円/B席 6,000円 (税込)
サイト

http://www.komatubara.com/events/2009/jan2009_top.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2009年、小松原庸子スペイン舞踊団は、創立40周年を迎えます。今回、記念公演第一弾として、当舞踊団の不朽の名作として名高い2作品―「カルメン」と「ドゥエンデ・デル・フラメンコ」を同時上演することになりました。スペイン公演の際、現地の有力紙、エル・パイス紙等で、大絶賛されたメリメ原作の「カルメン」では、情熱的なフラメンコの世界を追求します。一方、スペインの偉大なる詩人、フェデリコ・ガルシア・ロルカの世界を描く「ドゥエンデ・デル・フラメンコ」(フラメンコの妖しい魅力)は、フラメンコの切ない魅力がいっぱい詰まった作品で、過去、文化庁の最優秀舞台にも選ばれました。もちろん小松原庸子スペイン舞踊団は総出演、スペイン人アーティスト達も舞台に華を添えます。40周年記念公演ならではの贅沢な舞台をご堪能下さい!
その他注意事項
スタッフ 構成・演出・振付:小松原靖子
出演:ラファエル・デ・カルメン(舞踊手)/エル・フンコ(舞踊手)/マルコ・バルガス(舞踊手)/ダビ・サンチェス(舞踊手)/ハビエル・サンチェス(舞踊手)/マヌエル・ディアス(舞踊手)/石井智子(舞踊手)/南風野香(舞踊手)/平富恵(舞踊手)/中尾貴子(舞踊手)/北島歩(舞踊手)/松浦広美(舞踊手)/伊集院史朗(舞踊手)/井上圭子(小松原庸子スペイン舞踊団)/青木愛子(小松原庸子スペイン舞踊団)/谷淑江(小松原庸子スペイン舞踊団)  ほか

[情報提供] 2008/11/23 18:17 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/11/23 18:20 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大