演劇

劇団La Binnac旗揚げ公演

「価値」「無題」「手紙」「少年」

諸戸祐生 闇黒芝居 四部作

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団La Binnac旗揚げ公演

諸戸祐生 闇黒芝居 四部作

「価値」「無題」「手紙」「少年」

劇団 La Binnac

Quarter Studio(クォータースタジオ)(宮城県)

2021/05/22 (土) ~ 2021/05/23 (日) 開幕前

上演時間: 約1時間20分(休憩なし)を予定

「価値」 演出/諸戸祐生 出演/千葉航平
「これは、私の度し難い人生の
その些細で拙い書留でございます。」
食鳥処理場で働く「私」は、いつもの通り
鶏の首を切り落としておりますと...
「他人を傷つけるのは好きか?」
首を切り落としたはずの鶏が
こちらを睨んで、そういいました。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2021/05/22 (土) ~ 2021/05/23 (日)
劇場 Quarter Studio(クォータースタジオ)
出演 千葉航平、五浄壇、西澤由美子、諸戸祐生
脚本 諸戸祐生
演出 諸戸祐生、西澤由美子、井伏銀太郎
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,300円
【発売日】2021/02/09
前売り2000円
当日 2300円
サイト

http://www.labinnac.com/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月22日(土) 14時/18時 
5月23日(日) 14時/18時
説明 「価値」 演出/諸戸祐生 出演/千葉航平
「これは、私の度し難い人生の
その些細で拙い書留でございます。」
食鳥処理場で働く「私」は、いつもの通り
鶏の首を切り落としておりますと...
「他人を傷つけるのは好きか?」
首を切り落としたはずの鶏が
こちらを睨んで、そういいました。

「無題」 演出/西澤由美子 出演/五淨壇
花火になり、虫に食われ、人間に押し潰され
殺される。
そんな夢を、常に見ている。
殺人の犯人であるあいつには、何かが欠け
ている。そして恐らくきっと私にも。
才能を欲した男の末路。
私は、才能に殺された。

「手紙」 演出/諸戸祐生 出演/西澤由美子
「お初にお目にかかります」
指先も冷える冬の事でございます。
弟が、嫁にしたいと言う女を連れて来たのは。
しかし突然行方不明になった弟と女。
ある日、弟が帰ってきたとの報せを受け、
彼の元へ向かおうとした時。
机の上に、手紙が一通、置いてありました。

「少年」 演出/井伏銀太郎 出演/諸戸祐生
これは、僕がまだ、少年だった頃の話。
僕と母を虐待していた父。
骨になって僕に語り掛ける毋。
そして僕の左眼として生きる女。
「私かお母さん、選べる?」
母か女、どちらかを選ぶ時、
父が僕に語り掛ける。
その他注意事項 客席は定員の半分以下、市松模様の配置になります。観劇の際は、マスク着用の上、手指の殺菌等、ご協力お願いします。新型コロナウイルスの影響により、公演が配信となる恐れがあります。本公演の最新情報、コロナ対策につきましては、ホームページよりご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
スタッフ

[情報提供] 2021/02/09 17:19 by 諸戸祐生

[最終更新] 2021/02/09 17:19 by 諸戸祐生

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大