歌舞伎・伝統芸能

こどもの城劇場事業本部

青山劇場(東京都)

2008/08/19 (火) ~ 2008/08/19 (火) 公演終了

上演時間:

もっとも古く、とっても新しい「日本の太鼓」
全身全霊の気合いを込めて打ち込み、打ち囃される太鼓の〈躍動美〉を特集

5回目となる青山太鼓見聞録は、「躍動」がテーマ。日本の太鼓は、全身をバネとして、全霊の気合で打ち込まれる。その刹那、打ち手の肉体は力学的にも理にかなった美しい姿を見せる。ま...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/08/19 (火) ~ 2008/08/19 (火)
劇場 青山劇場
出演 三宅島芸能同志会、志多ら、藤本吉利、今福優、炎太鼓、他
脚本
演出
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 4,500円
【発売日】2008/06/14
S席¥4,500/A席¥4,000(税込)
サイト

http://www.aoyama.org/japanese/schedule/s2008/aoyama/8taiko/taiko.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 もっとも古く、とっても新しい「日本の太鼓」
全身全霊の気合いを込めて打ち込み、打ち囃される太鼓の〈躍動美〉を特集

5回目となる青山太鼓見聞録は、「躍動」がテーマ。日本の太鼓は、全身をバネとして、全霊の気合で打ち込まれる。その刹那、打ち手の肉体は力学的にも理にかなった美しい姿を見せる。また、聴く者の心を浮き立たせるリズムを刻むとき、打ち手は弾みのある振りで躍動的にバチをさばく。そして、日本全国に見られるさまざまな太鼓踊り。笠をかぶるものやササラを背負うもの、扇や団扇を持つものなど、身につけた依り代に祖霊たちの魂が宿り、人々と一体となる。その喜びが、優美で躍動的な踊りに結実する。太鼓が心を弾ませ、からだも自然と躍るのだ。
その他注意事項
スタッフ 【三宅島の木遣り太鼓】 三宅島芸能同志会
【志多ら舞】ほか 志多ら
【JINGI】 藤本吉利、今福優
【三つ打ち】 炎太鼓
【さんさ踊り】 岩手県・黒川
【大太鼓~百花の乱】 藤本吉利、今福優、浅野町子、炎太鼓

主催:財団法人児童育成協会(こどもの城)、財団法人浅野太鼓文化研究所、東京新聞
企画構成:太鼓見聞録編纂委員会
協力:鼓童
制作協力:アートウィル

[情報提供] 2008/11/21 23:14 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/11/21 23:18 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大