実演鑑賞

From W works

ザムザ阿佐谷(東京都)

2020/11/26 (木) ~ 2020/11/29 (日) 公演終了

上演時間:

公式サイト: http://from-w-works.com/umibe/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
江戸中期。
相模国、海平藩では幕府により禁止されていた銃火器の密造を藩の裏の財源としていた。
この街には脛に傷ある者達が国を追われ、又、密造の噂を聞き欲に駆られ、いつしかこの街は悪党が流浪の末にたどり着く場所となっていた。
人里離れた海辺で飲み屋を営む主人の安吉と妹の紗江。兄妹はこの街で...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/11/26 (木) ~ 2020/11/29 (日)
劇場 ザムザ阿佐谷
出演 すがおゆうじ、傳田圭菜、川又咲、大畑鮎奈、慈五郎、森谷勇太、大対源、潮見勇輝、G.K.Masayuki、阿部ぽてと、今井あずさ、月登
脚本 阿部ぽてと
演出 永澤俊矢
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 4,800円
【発売日】2020/10/10
全席自由席
前売券:4,500円
当日券:4,800円 
公式/劇場サイト

http://from-w-works.com/umibe/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月26日(木)15:00 19:00
11月27日(金)15:00 19:00
11月28日(土)13:00 17:00
11月29日(日)12:30 16:00
説明 江戸中期。
相模国、海平藩では幕府により禁止されていた銃火器の密造を藩の裏の財源としていた。
この街には脛に傷ある者達が国を追われ、又、密造の噂を聞き欲に駆られ、いつしかこの街は悪党が流浪の末にたどり着く場所となっていた。
人里離れた海辺で飲み屋を営む主人の安吉と妹の紗江。兄妹はこの街で生まれ、幼い頃より始末屋として育てられた。
【海鳴りが聞こえると浜に死体があがる。】まことしやかに囁かれる街の噂。
店に通う訳ありの常連達、隣町の同業人、街を仕切る同心、身投げする少女、徘徊する浪人。
誰かの謀略が誰を信じ誰を生かし誰を消すのかを海に問う。
今夜もまた海鳴りが聞こえる。
その他注意事項 ◆公演中止に関するお詫びとチケット料金等の払い戻しについて◆
http://from-w-works.com/umibe/
スタッフ 演出:永澤俊矢
脚本:阿部ぽてと
上演台本・演出助手:重住燎
舞台監督:今井聰
音響:前田マサヒロ
照明:佐藤江未(MESSY.WORK)
衣装:御厨義信(東京衣裳)
小道具:近藤修大
舞台美術:渡辺健
大道具:青木かづき
アートディレクター:菊田参号(SANGOU)
写真:富田大樹(クリエイター集団[gekichap])
運営協力:安田有希子
制作:From W works

[情報提供] 2020/12/01 17:49 by CoRich案内人

[最終更新] 2020/12/01 17:52 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大