演劇

清流劇場2009年2月公演

モザイク

清流劇場

大阪市立芸術創造館(大阪府)

2009/02/18 (水) ~ 2009/02/22 (日) 公演終了

上演時間:

㈱西田サービスは、サンライズインターナショナルホテルの清掃業務を一手に引き受けている清掃会社である。現社長の父親であり先代の社長であった西田通雄の頃は、その人柄もあり、このホテル以外での仕事も抱えていたが、息子・政彦が社長に就任して以降は、折からの不況も手伝って、経営難に陥っている。
来年度...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/02/18 (水) ~ 2009/02/22 (日)
劇場 大阪市立芸術創造館
出演 船戸香里、や乃えいじ(PM/飛ぶ教室)、魔瑠(遊気舎)、西田政彦(遊気舎)、イシダトウショウ、仲里玲央、山崎義史、全リンダ、SaschaBerner
脚本 田中孝弥
演出 田中孝弥
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】2008/12/16
前売り3500円、当日3800円
サイト

http://seiryu-gekijo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ㈱西田サービスは、サンライズインターナショナルホテルの清掃業務を一手に引き受けている清掃会社である。現社長の父親であり先代の社長であった西田通雄の頃は、その人柄もあり、このホテル以外での仕事も抱えていたが、息子・政彦が社長に就任して以降は、折からの不況も手伝って、経営難に陥っている。
来年度末まで存続できない会社の危機的状況を打開すべく、政彦はサンライズインターナショナルホテルへの会社売却交渉に乗り出すが、従業員たちの間に解雇の噂が広がり、社長更迭へと動き始める者も出ている。
仲里は社長更迭のリーダーである石田からの指示で、社長室勤務の傍ら、政彦のスキャンダルを探り始めた。
しかし、政彦の周辺にはこれといって追及すべき事実もなく、それどころか現従業員の雇用を今後も維持するために、ホテルとの交渉を進めていたことを知る。
仲里は石田たちへ政彦の考えを伝えるが、不信感を募らせた彼らを説得することは出来ず、逆に経営者側に寝返った臆病者と批判されてしまう。
引き続き石田たちの指示に従い、仲里は政彦の周辺を探り続ける。
ある日、仲里は資材購入資金を操作していた、従業員・矢野の横領を発見する。政彦はすでに矢野のことは知っており、彼の事情も考慮して密かに返済をさせていたが、仲里はこの点を政彦に追及する。
追及をしながらも、仲里は政彦の考えに惹かれていく自分も認識し、石田ら従業員たちとの約束の間で心は揺れ動いていく。

今回の作品創作は、サルトルの戯曲『汚れた手』を参考にしながら物語を紡いでいこうと思います。
『汚れた手』では、第二次世界大戦下で、あるインテリの若者が自身の持つ左翼思想の社会実現に苦悶する姿が描かれています。時代背景など現在の社会が抱える問題と異なる点もありますが、社会全体に広がる閉塞感という共通項を意識しながら創作を試みます。

その他注意事項 ◆全席自由です
◆開演1時間前より整理券を発行、開場は開演の30分前です
◆小学生以下のお客様はご入場になれません
◆作品上演中のご入場は制限させて頂く場合がございます
スタッフ 演出助手/SaschaBerner
舞台美術/内山勉
音楽/渡邊崇
音響/とんかつ
照明/岩村原太
宣伝美術/天音比佐・松本ユウコ
舞台写真/石川隆三
制作協力/飯村登史佳・尾崎雅久

[情報提供] 2008/11/18 12:11 by ふなお

[最終更新] 2009/01/31 23:14 by ふなお

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大