実演鑑賞

三越劇場

三越劇場(東京都)

2020/10/22 (木) ~ 2020/10/31 (土) 公演終了

上演時間:

公式サイト: https://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/product/7050900000000000000001418720.html?rid=e23175e190e24345b5a197e3dba8ac79

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
2010年より三越劇場にてお楽しみいただいております
「樋口一葉の世界・奥山眞佐子ひとり芝居」を今年はオンラインでお楽しみください。

今回は、20歳の樋口一葉が、職業作家への道を切り開いた小説と伝えられる『うもれ木』
と、そこに至る悩みや苦しみ、希望が描かれている『一葉日記』の構成作...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/10/22 (木) ~ 2020/10/31 (土)
劇場 三越劇場
出演 奥山眞佐子、本間豊堂(尺八)、内藤眞代(筝)
脚本 英次 ともゑ
演出 鈴木 龍男
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,000円
【発売日】2020/08/01
オンライン視聴券:¥3,000
公式/劇場サイト

https://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/product/7050900000000000000001418720.html?rid=e23175e190e24345b5a197e3dba8ac79

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
配信期間
10月22日(木)
午前10時~
10月31日(土)
午後11時55分まで

※2020年9月27日(日)午後1時30分の舞台公演から変更
説明 2010年より三越劇場にてお楽しみいただいております
「樋口一葉の世界・奥山眞佐子ひとり芝居」を今年はオンラインでお楽しみください。

今回は、20歳の樋口一葉が、職業作家への道を切り開いた小説と伝えられる『うもれ木』
と、そこに至る悩みや苦しみ、希望が描かれている『一葉日記』の構成作品です。

樋口一葉作品を演じ続けて四半世紀となる奥山眞佐子は、一幕で樋口一葉役、
二幕では小説『うもれ木』の登場人物・入江 蝶役を演じます。
内藤眞代(筝)、本間豊堂(尺八)の演奏曲は、作曲家・小二田茂幸の新作です。
その他注意事項 ※動画配信に変更
https://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/theater/info.html?rid=127c71731bda4559bd95962a2d014af3
スタッフ ・・・・・・・・・・・・・
原  作 樋口 一葉
脚  本 英次 ともゑ
演  出 鈴木 龍男
・・・・・・・・・・・・・
所作指導 花柳 奈千穂
作  曲 小二田 茂幸
美  術 佐々波 雅子
照  明 須藤 実
床  山 武川 卓男
衣  裳 佳山 みな
舞台監督 稲本 洋平
制  作 根本 三四子
・・・・・・・・・・・・・
編  集 田中 圭
撮  影 前田 大和
V  E 古藤 司
デザイン 鈴木 麻依子
スチール あがた・せいじ

制作:いちまるよん有限会社
著作:いちまるよん有限会社

主催:いちまるよん有限会社

[情報提供] 2020/08/13 12:09 by CoRich案内人

[最終更新] 2020/09/14 15:44 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大