演劇

Contondo #16

大正ベルエポックプログラム

屋上の父帰る

デザイン:吉川なの葉

0 お気に入りチラシにする

演劇

Contondo #16

屋上の父帰る

大正ベルエポックプログラム

Contondo

大阪市立芸術創造館(大阪府)

2020/09/20 (日) ~ 2020/09/21 (月) 開幕前

上演時間: 約1時間0分(休憩なし)を予定

明治と令和の香川・高松。
大正を代表する作家の生まれ育ったまちを舞台に、
戯曲と時代と心情が交差する。
ただいま、今帰ったぞ。

大正ベルエポックプログラムの第4弾は、文豪・菊池寛の2つの戯曲をセレクト。オリジナルアレンジでおくる久々の劇場公演!

2019年に芥川龍之介「青年...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/09/20 (日) ~ 2020/09/21 (月)
劇場 大阪市立芸術創造館
出演 池川タカキヨ(ニットキャップシアター)、石川信子(劇団飛び道具)、河元ケンヂ、是常祐美(シバイシマイ)、ザキ有馬(ar9stage/ステージタイガー)、平川裕作(イースター企画)、都美佳(崖淵五次元)
脚本 菊池寛「屋上の狂人」「父帰る」より、上演台本 いば正人(劇団蒼天の猫標識)
演出 紺野ぶどう
料金(1枚あたり) 1,300円 ~ 3,000円
【発売日】2020/08/01
当日[当日精算]1,800円
前売[事前決済]1,300円
※創作支援チケット[事前決済]3,000円

★Contondoを応援してください★
Contondoでは映画鑑賞と同等価格帯での公演実施を活動方針としております。しかしコンスタントな創作活動および品質の確保には相応の資金が必要です。ついては皆さまからの支援を募る「創作支援チケット」をご用意しました。お財布に余裕がございましたらどうかContondoを応援してください。
サイト

https://orchardsysteminfo.wixsite.com/osweb/kikuchikan

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月20日(日) 17:00
9月21日(月) 12:00/15:00
説明 明治と令和の香川・高松。
大正を代表する作家の生まれ育ったまちを舞台に、
戯曲と時代と心情が交差する。
ただいま、今帰ったぞ。

大正ベルエポックプログラムの第4弾は、文豪・菊池寛の2つの戯曲をセレクト。オリジナルアレンジでおくる久々の劇場公演!

2019年に芥川龍之介「青年と死」、宮沢賢治「ポランの広場」をセレクトし3度の上演を重ねた、大正期の戯曲を現代に上演する企画【大正ベルエポックプログラム】。その第4弾では、上演台本を名古屋の気鋭劇作家いば正人氏が書き下ろし、現代でも変わらないものを描きます。
その他注意事項 ■感染症感染拡大防止対策への協力のお願い
新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、次の対策を実施します。ついては、趣旨にご理解いただき、ご協力をお願いします。なお、実施にあたっては、会場である大阪市立芸術創造館と適宜協議のうえ、状況に応じて対策内容を見直すことがあります。
▽感染拡大防止対策
https://orchardsysteminfo.wixsite.com/osweb/kikuchikan
スタッフ 舞台監督 西野真梨子|音楽 KANAMORIN|音響 山下夏南|照明 植田悠子|衣裳 新谷梨子|記録 イザワヒロト|デザイン 吉川なの葉|当日運営 (同)尾崎商店|制作 オーチャードシステム

[情報提供] 2020/08/01 20:18 by Contondo制作

[最終更新] 2020/08/01 20:18 by Contondo制作

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大