舞踊・バレエ

東アジア文化都市2020北九州

詩、踊る

北九州芸術劇場

北九州芸術劇場 中劇場(福岡県)

2020/11/07 (土) ~ 2020/11/07 (土) 開幕前

上演時間:

現代詩と身体―北九州出身の詩人×気鋭の振付家が織り成すトリプルビル

日本・中国・韓国の3か国が連携し、東アジアの多様な文化の国際発信力強化を図る「東アジア文化都市2020北九州」。この文学事業の一環として「詩」×「身体表現」による作品創作を実施します。北九州出身の3名の詩人が紡ぐ言葉と、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/11/07 (土) ~ 2020/11/07 (土)
劇場 北九州芸術劇場 中劇場
出演 田村一行(大駱駝艦)、鈴木ユキオ、浅井信好
演出
振付 田村一行(大駱駝艦)、鈴木ユキオ、浅井信好
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 4,000円
【発売日】2020/09/20
全席自由
一般
4,000円

ユース
2,500円(24歳以下・要身分証提示)

高校生〔的〕チケット
1,500円(枚数限定・劇場窓口にて前売のみ取扱・要学生証提示)

※未就学児入場不可
サイト

http://q-geki.jp/events/2020/siodoru/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2020年11月7日(土) 15:00開演
※開場時間は決定次第お知らせします。
説明 現代詩と身体―北九州出身の詩人×気鋭の振付家が織り成すトリプルビル

日本・中国・韓国の3か国が連携し、東アジアの多様な文化の国際発信力強化を図る「東アジア文化都市2020北九州」。この文学事業の一環として「詩」×「身体表現」による作品創作を実施します。北九州出身の3名の詩人が紡ぐ言葉と、国内外で躍進を続ける3名の振付家が身体を通して表出させる世界。言葉と身体が織り成す至極のトリプルビルにご期待ください。
その他注意事項 ※未就学児入場不可
スタッフ 詩人:高橋睦郎、平出 隆、宗 左近<故人>

企画・製作/北九州芸術劇場、北九州市

主催/北九州市、(公財)北九州市芸術文化振興財団
後援/北九州市教育委員会

[情報提供] 2020/07/29 10:16 by CoRich案内人

[最終更新] 2020/07/29 10:16 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大