演劇

GOKAN。 13 th performance

『 REMAIN 』

GOKAN。

荻窪メガバックスシアター(東京都)

2008/12/10 (水) ~ 2008/12/14 (日) 公演終了

上演時間:

【 STORY 】

この世界に存在するのは、
我々が棲む日常。

要、不要に関わらず、様々な情報に溢れ、
足枷と自我に苦悶する世界。
あらゆる事象が飽和状態に達しているかに見える、言わずと知れた日常。
僕は生きている。

この世界に存在するのは、彼女が棲む向こう側。
削...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/12/10 (水) ~ 2008/12/14 (日)
劇場 荻窪メガバックスシアター
出演 真谷傑(GOKAN。)
、野田博史(GOKAN。)
、谷田友篤(GOKAN。)
、石川智海(突スタイル)、西山裕大、福吉寿雄、阿部ゆり亜、手塚ユウキ(NAKED)、更崎由奈、二木咲子、谷尾由紀子、白川みなみ
脚本 渋谷真一朗
演出 真谷傑
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,300円
【発売日】
■チケット:前売り¥3,000  当日¥3,300

■公演日程
12/10(水)19:30
12/11(木)19:30
12/12(金)14:30/19:30
12/13(土)14:30/19:30
12/14(日)13:30/18:30
サイト

http://shintanisuguru.net/gokan_archive_13.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【 STORY 】

この世界に存在するのは、
我々が棲む日常。

要、不要に関わらず、様々な情報に溢れ、
足枷と自我に苦悶する世界。
あらゆる事象が飽和状態に達しているかに見える、言わずと知れた日常。
僕は生きている。

この世界に存在するのは、彼女が棲む向こう側。
削ぎ落とされ、ソフィスティケートされた簡素な世界。

我々は出会うべくして出会い、
そして僕は、抗いようもない力に身を委ねた。

その世界に於いて、僕はゼロだった。
僕が無意識に背負っていたもの、その全てが無だった。
愛のために何が必要かなんて考えたこともなかった。

手を伸ばしても届かない。
本当に欲しいものとはそんなものなのかもしれない。
そしてそれは、
手を伸ばしているうちは決して手に入らない。

日常から逸脱した目線で見るからこそ見えてくるものがある。
一体、愛についてどれほどのことを知っているのだろう。

「ウィットで笑いを。 いみじくも愛を。」をモチーフに
GOKAN。の作家、渋谷 真一朗が描く、今新しい演劇のカタチ。

その他注意事項
スタッフ 演出助手 菅 昌修  阿久津 舞

振り付け 祐妃 美也 ( Les Miroirs )

ダンス 祐妃 美也  江渕 亜紗美  更崎 由奈

制作 Risa(GOKAN。制作) 立村 彩子(GOKAN。) 
    樫村 きひろ(GOKAN。) 堀 友美(GOKAN。)
    江渕 亜紗美  成田 昭仁  森田 耕平
    GOKAN。

舞台監督 木下 敬志

照明 島田 雄峰 (Lighting staff Ten-Holes)

フライヤーデザイン Roudiam Design
写真撮影 真谷 傑
モデル 白川 みなみ

映像創作 小清水 純

絵本創作 Roudiam Design  宮平マリノ

Sponsor エムケイスペースプランニング株式会社

[情報提供] 2008/11/08 14:46 by tony

[最終更新] 2009/02/25 18:36 by しんたにすぐる

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

しんたにすぐる

しんたにすぐる(18)

なぜ今『LOVE』なのか。。。 いつでも新しいから、...

toTOMO

toTOMO(0)

役者・俳優

今回は制作さん☆。。。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大