歌舞伎・伝統芸能

セルリアンタワー能楽堂

セルリアンタワー能楽堂(東京都)

2020/09/18 (金) ~ 2020/09/18 (金) 公演終了

上演時間:

次世代を担う能楽師、2020年も劇的に舞う。渋谷に舞う。

国内外から注目され、未来に向けて進化し続ける渋谷に、約650年の歴史を持つ芸能“能楽”の未来を担う若手能楽師が集まり、現代と伝統の世界とを結ぶ――

30代から40代の次世代を担う若手能楽師にスポットをあてた『渋谷能』は、能楽...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/09/18 (金) ~ 2020/09/18 (金)
劇場 セルリアンタワー能楽堂
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 25,200円
【発売日】2020/07/18
S(正面)席 7,000円
A(脇正面)席 6,000円
B(中正面)席 5,000円
学生席(座敷・自由) 3,500円
※防疫対策のため、定員数を減らした配席となります。
※学生席は能楽堂のみにて取り扱い。購入の際に学生証をご提示ください。

<通し券> ※通し券の取扱いは終了いたしました。
S席 25,200円
A席 21,600円
B席 18,000円
※通し券をご購入のお客様は、初回来場時に[引換券]をお持ち下さい。全4回分のチケットとお引き換えいたします。
※通し券の取り扱いはMY BunkamuraおよびBunkamuraチケットセンターのみ。学生席の通し券はございません。
※通し券は全公演同じ席番の販売となります。
サイト

https://www.ceruleantower-noh.com/lineup/2020/20200918.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2020年9月18日(金)
19:00(18:30開場)
説明 次世代を担う能楽師、2020年も劇的に舞う。渋谷に舞う。

国内外から注目され、未来に向けて進化し続ける渋谷に、約650年の歴史を持つ芸能“能楽”の未来を担う若手能楽師が集まり、現代と伝統の世界とを結ぶ――

30代から40代の次世代を担う若手能楽師にスポットをあてた『渋谷能』は、能楽五流儀の垣根を越えた役者たちが、セルリアンタワー能楽堂で“一堂”に会し、現代にも共通する様々なテーマに沿って能楽を上演する企画です。立ち上げとなった2019年には、事前講座や出演者参加のアフターパーティーなど、当館の能楽公演ではこれまでになかった取り組みを交えて全七夜を実施し、好評のうちに終了。来場者のみならず、出演者からも継続を望む声が多く上がり、2020年も開催する運びとなりました。

テーマは「直面(ひためん)」。直面とは、シテ(主役)が前後半を通じて能面を用いず、素顔のままで、この世を生きる男性を演じるという上演形式のひとつです。神や幽霊などを主人公にした多くの能と比べると現実的で、現代でも共感できる部分が多いが、決して演劇的ではなく、あくまでも「素顔という面」をかけて演じる、静かな中にもドラマを感じさせる能の新たな一面をお楽しみください。
その他注意事項
スタッフ ◆プログラム
解説:金子直樹
ゲスト:石田ひかり

能「望月」
小沢刑部友房:本田芳樹
安田友春の妻:中村昌弘
花若:中村帯雅
望月秋長:大日方寛
秋長の下人:三宅右矩
笛:小野寺竜一
小鼓:後藤嘉津幸
大鼓:安福光雄
太鼓:金春惣右衛門
後見:本田光洋、金春安明
地頭:辻井八郎


[あらすじ]
信濃国の安田庄司友春は口論の末いとこの望月秋長に討たれ、一家は離散します。家臣の小沢刑部友房は、今は近江国の守山で甲屋と言う宿屋を営んでおり、その宿屋に友春の妻と遺子の花若が偶然に泊り、共に涙に暮れます。そこへ、都での長年の取り調べの後無罪となり帰郷する望月がやって来ます。小沢は仇討ちの時節到来と、母を盲御前に仕立て望月の座敷に連れて行き曽我兄弟の仇討ちの物語を謡わせ、花若に羯鼓を打たせます。小沢も獅子舞を舞って見せ、望月一行が酒に酔って眠った隙を見て、花若と力を合わせて望月を討ち本懐を遂げます。

[みどころ]
直面の能の演目の中でも、シテが謡を謡わず言葉(会話)で進むのが特徴的な作品です。仇討ちの物語は他にもありますが、曽我物語の謡、羯鼓、獅子の舞と当時流行していたと思われる芸を次々と見せるのも劇的な要素を盛り上げます。

[情報提供] 2020/07/07 13:56 by CoRich案内人

[最終更新] 2020/07/07 13:56 by CoRich案内人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. \待望の再始動/2020年版 PRESENTS「渋谷能 第三夜 金春流」の事前講座は予定通りに本日開催!講師は9/18(金)公演でシテとツレを務める金春流能楽師・本田芳樹師と中村昌弘師。ワンコイン(… https://t.co/Gq4wjTNSoK #渋谷能

    11日前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大