水戸芸術館ACM劇場

山口情報芸術センター スタジオA(山口県)

他劇場あり:

2020/06/13 (土) ~ 2020/06/13 (土) 開幕前

上演時間:

いろんなことから逃げてばかりいた父親。ある日、父親は息子のカバンにひどい落書きをされた教科書を見つけ、息子がいじめられていることにようやく気付く。この事実とどう向き合っていいかわからない。そんな中、幼馴染であこがれの「よっちゃん」が自衛隊で命の危険にさらされながらも頑張っている姿を目にしたり、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/06/13 (土) ~ 2020/06/13 (土)
劇場 山口情報芸術センター スタジオA
出演 近藤芳正
脚本 山田佳奈
演出 山田佳奈
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 4,500円
【発売日】
一律
4,500円
サイト

https://www.arttowermito.or.jp/sp/knife/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2020年6月13日(土)
説明 いろんなことから逃げてばかりいた父親。ある日、父親は息子のカバンにひどい落書きをされた教科書を見つけ、息子がいじめられていることにようやく気付く。この事実とどう向き合っていいかわからない。そんな中、幼馴染であこがれの「よっちゃん」が自衛隊で命の危険にさらされながらも頑張っている姿を目にしたり、偶然サバイバルナイフを手に入れたことから少しずつ心に変化が訪れる。やがて父親は少しずつ息子と向かい合い始める・・・。
傷ついた親子の愛と再生の物語。
その他注意事項 公演中止のお知らせ
https://www.arttowermito.or.jp/sp/knife/oshirase.html
スタッフ フィジカルコーチ:大石 めぐみ
美術:土岐研一 照明:倉本泰史 音響:島貫 聡 映像:松澤延拓 衣裳:牧野iwao純子 演出助手:石田恭子 舞台監督:土居 歩 宣伝美術:高橋雅之 宣伝写真:田中亜紀 宣伝イラストレーション:本柳礼文 HP制作:荻野真衣(ストロボライツ) 制作協力:村尾則章(トップシーン)/サンライズプロモーション東京(東京公演) 制作:髙比良理恵(水戸芸術館)/児玉ひろみ(Kaleidoscope) プロデューサー:井上 桂(水戸芸術館 演劇部門芸術監督) 企画:ラ コンチャン 共同製作:水戸芸術館、ラ コンチャン

[情報提供] 2020/04/28 12:03 by CoRich案内人

[最終更新] 2020/04/28 12:08 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大