MNS TOKYO

アクロス福岡 福岡シンフォニーホール(福岡県)

他劇場あり:

2020/06/16 (火) ~ 2020/06/16 (火) 開幕前

上演時間:

子供ごころを失わずいつも新鮮に生きたいと感じますが子供に読み聞かせる童話は、大人こそが読まなければいけないバイブルそんな想いで【印象派NÉO】では過去「わたしたちの赤ずきん」「灰かぶりのシンデレラ」「不思議の国の白雪姫」と作品を上演してきました。主人公が主役とは限らない、童話の残酷性と現代社会...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/06/16 (火) ~ 2020/06/16 (火)
劇場 アクロス福岡 福岡シンフォニーホール
出演 夏木マリ、土屋太鳳、マメ山田、MariNatsukiTerroir、井手茂太、小㞍健太、長谷川達也
脚本
演出 夏木マリ
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 8,500円
【発売日】2020/03/16
S席:8,500円 A席:8,000円 U-22席:4,000円

※U-22席は当日に年齢が確認できる身分証明書をお持ちください。ご本人確認をさせていただく場合がございます。
サイト

https://inshouha-neo.com/fukuoka.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2020年6月16日[火]
開場18:00 開演19:00
説明 子供ごころを失わずいつも新鮮に生きたいと感じますが子供に読み聞かせる童話は、大人こそが読まなければいけないバイブルそんな想いで【印象派NÉO】では過去「わたしたちの赤ずきん」「灰かぶりのシンデレラ」「不思議の国の白雪姫」と作品を上演してきました。主人公が主役とは限らない、童話の残酷性と現代社会を演出コンセプトに今作も童話を題材にした作品を上演します。

演出家 夏木マリ
その他注意事項 印象派 NÉO vol.4
「The Last of Pinocchio ピノキオの終わり」
【開催延期のお知らせ】
https://inshouha-neo.com/index.html
スタッフ 演出助手:川本裕子
舞台監督:白石英輔
音楽監督:斉藤ノヴ
舞台美術:池田ともゆき(TANC! 池田意匠事務所)
音響デザイン:山本浩一(エス・シー・アライアンス)
照明デザイン:伊藤雅一(RYU)
音 楽:井上薫
映 像:土井昌徳
衣 裳:堂本教子
帽子デザイン/製作:日爪ノブキ
プロデューサー:阿部泰祐
制 作:5MEDIT inc.
プロダクションマネジメント:米山ルミ子
主 催:MNS TOKYO CO.,LTD.

[情報提供] 2020/04/20 10:41 by CoRich案内人

[最終更新] 2020/04/24 10:05 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大