演劇

劇団鹿殺し第19回公演

ベルゼブブ兄弟

劇団鹿殺し

in→dependent theatre 2nd(大阪府)

他劇場あり:

2009/02/25 (水) ~ 2009/03/01 (日) 公演終了

上演時間:

劇団鹿殺し第19回公演「ベルゼブブ兄弟」の詳細が発表となりました。
2/4~3/8 東京・神戸・大阪・福岡の4大都市をまわる全国ツアー!
座長、菜月チョビのお膝元、福岡には初上陸!

●鳥肌実さんから応援コメントを頂きました!(2/24更新)

鳥肌実氏のコメント、「鹿殺しを観て」...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/02/25 (水) ~ 2009/03/01 (日)
劇場 in→dependent theatre 2nd
出演 オレノグラフィティ、菜月チョビ、丸尾丸一郎、山岸門人、橘輝、円山チカ、坂本けこ美、傳田うに、高橋戦車、木村セキュ、今奈良孝行(エッヘ)、小林健一(動物電気)、森下亮(クロムモリブデン)
脚本 丸尾丸一郎
演出 菜月チョビ
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,300円
【発売日】2008/12/21
前売3,000円 当日3,300円
サイト

http://shika564.com/wordpress/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 劇団鹿殺し第19回公演「ベルゼブブ兄弟」の詳細が発表となりました。
2/4~3/8 東京・神戸・大阪・福岡の4大都市をまわる全国ツアー!
座長、菜月チョビのお膝元、福岡には初上陸!

●鳥肌実さんから応援コメントを頂きました!(2/24更新)

鳥肌実氏のコメント、「鹿殺しを観て」はこちらから!↓
http://shika564.com/wordpress/?p=2424

●篠井英介さんから応援コメントを頂きました!(2/19更新)

いよいよ明日より神戸公演がスタートいたします!
そんな中、いち早く東京公演をご覧いただいた
現代演劇界を代表する女形である篠井英介さんから応援コメントをいただきました!

◆篠井英介さんからのコメント

歌舞伎や能を共に見に行く友人や日舞の師匠に
私がひそかに通う『鹿殺し』をどう説明したら良いかわかりません。
見せてしまった方が早いのですが、勇気がわきません。
早くしなければ!決断!いざ、いざ『鹿殺し』へ!

●「ベルゼブブ兄弟」特別対談 vol.3 公開!(2/17更新)

「ベルゼブブ兄弟 特別対談vol.3」
http://shika564.com/wordpress/?p=2369

●大阪初日イベント秘密ゲスト発表!(2/17更新)

2/25 19:30★アフター大阪初日イベント
(特別ゲスト:楠見 薫 氏)

そうです!遊気舎の看板女優として活動し、現在はユニット「タニマチ金魚」を立ち上げ、プロデュース公演も精力的におこなっている楠見 薫氏を特別ゲストとしてお迎えします!

※アフターイベント&トークの回は、混雑が予想されますのでチケットはお早めにお買い求めください。

●ベルゼブブ兄弟 特別対談 vol.2公開!(2/9更新)

「ベルゼブブ兄弟 特別対談vol.2」
http://shika564.com/wordpress/?p=2305

●大阪公演、アフターイベント・トーク決定!(2/7更新)

【大阪公演】
2月25日(水)19:30の回 アフター大阪初日イベント(秘密ゲスト有り!)
2月26日(木)19:30の回 アフタートーク【ゲスト】赤星マサノリ 氏(sunday)
2月27日(金)19:30の回 アフター森下

※アフターイベント&トークの回は、混雑が予想されますので
チケットはお早めにお買い求めください。

●水野美紀さん、2丁拳銃 小掘裕之さんから応援コメントを頂きました!

劇団鹿殺しが愛してやまないお二方。
水野美紀さん、2丁拳銃の小掘裕之さんから、次回公演「ベルゼブブ兄弟」にあてて応援コメントをいただきました!

◆水野美紀さんからのコメント
私は鹿殺しが大好きです。
「鹿殺し」という恐ろしげな名前とは程遠い、シャイでラブリーな人たちが、エネルギッシュで、毒があって、
ケレン味があって、オリジナリティーがあって、愛のあるパフォーマンスを繰り広げます。
勢いあります。鹿を殺さんばかりに。
だけど繊細です。鹿を寝かさんばかりに。
ずっと応援してます。

◆2丁拳銃 小掘裕之さんからのコメント
僕の好きなエンターテイメントに生きる人というのは自分の可能性の限界に挑戦していてちゃんとそこに存在し
それでいてそこに殺伐とした空気があるのではなく恥ずかしいくらいの愛のオーラを感じれる人です。
「鹿殺し」僕が好きな劇団です。

●あらすじ
とある田舎。実子の二人と従兄弟の二人。4人は兄弟として育てられた。
父親の葬儀で再会する4人はその死因をめぐって互いに疑いを抱き始める。
平凡な残酷さを持った子供時代を経て、大人になった4人とその家族。
小さなわだかまりから次第にそれは家庭内戦争に・・・。
互いの猜疑心や欲望をむき出しに、子供に返って争う中で次第に見えてくる父親の秘密、
いなくなった母親のこと、そして自分たちを結びつける家族というつながり。
ホラーな要素、ライブ演出をふんだんに盛り込んだ意欲作は過去最大となる4都市ツアー!
続いていく残酷にも暖かい「家族」についての物語。

●福岡公演:スミックスホールESTA
2009年3月7日(土)~8日(日)

3/07(土)18:00
3/08(日)15:00
その他注意事項
スタッフ 音楽・チラシ・WEB/李 舞台監督/杣谷昌洋・小野瀬弥彦 舞台美術/加藤まゆこ 照明/工藤雅弘(Fantasista?ish.) 音響/高橋秀雄(SoundCube) 衣裳/赤穂美咲 演出助手/堀田 創・山口加菜 撮影/TRICKSTAR FILM 舞台写真/和田咲子 印刷/東京書籍印刷株式会社 制作/中山静子・内藤玲奈 制作統括/樺澤 良 企画製作/劇団鹿殺し 主催/オフィス鹿 協力/ハイレグタワー・キューブ・劇団制作社

[情報提供] 2008/11/01 02:45 by mk

[最終更新] 2009/08/06 01:33 by 高橋戦車

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大