演劇

劇団俳優座No.342

心の嘘【公演中止】

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団俳優座No.342

心の嘘【公演中止】

劇団俳優座

劇団俳優座5F稽古場(東京都)

2020/09/04 (金) ~ 2020/09/20 (日) 開幕前

上演時間:

【あらすじ】
ある夜、フランキーは兄のジェイクから妻のベスを殺したという電話を受ける。
嫉妬による激しい怒りで強く殴りつけたという。
フランキーはベスの生死を確かめるべきだと主張するが、ジェイクは彼女の死を信じ込み聞く耳を持たない。
実際、ベスは死んでおらず、家族のもとで脳に受けた損傷...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/09/04 (金) ~ 2020/09/20 (日)
劇場 劇団俳優座5F稽古場
出演 加藤佳男、松本潤子、斉藤深雪、安藤みどり、志村史人、千賀功嗣、八柳豪、飯見沙織
脚本 サム・シェパード
演出 眞鍋卓嗣
料金(1枚あたり) 3,300円 ~ 5,500円
【発売日】2020/04/22
【料金】全席指定
一般5500円
学生3850円
シニア(65歳以上)4800円
ハンディキャップ席3300円
※ハンディキャップ席には限りがございます

託児サービス実施。(カンフェティでの購入者が対象。火~土 12:00~17:30)
サイト

https://haiyuza.net/performance/lie2006/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月4日(金)
9月5日(土)
9月6日(日)
9月7日(月)
9月8日(火)
9月9日(水)
9月10日(木)
9月11日(金)
9月12日(土)
9月13日(日)
9月14日(月)
9月15日(火)
9月16日(水)
9月17日(木)
9月18日(金)
9月19日(土)
9月20日(日)
説明 【あらすじ】
ある夜、フランキーは兄のジェイクから妻のベスを殺したという電話を受ける。
嫉妬による激しい怒りで強く殴りつけたという。
フランキーはベスの生死を確かめるべきだと主張するが、ジェイクは彼女の死を信じ込み聞く耳を持たない。
実際、ベスは死んでおらず、家族のもとで脳に受けた損傷の治療を受けていた。
しかしベスは、自分の怪我はジェイクではなく、家族によるものだと信じこんでいた。
家庭内暴力が引き起こした事件をきっかけに、歪んだ認識の中で揺れ動く2つの家族の物語。
本邦初演。

【解説】
脚本:サム・シェパード(1943-2017)
映画「ライトスタッフ」(1983)でアカデミー助演男優賞にノミネートされ、俳優としてもよく知られる劇作家。
数々の戯曲を発表し、60年代に書かれた作品はオフ・オフ・ブロードウェイなどで上演され、何度もオビー賞を受賞している。
1979年に書かれた『埋められた子供』でピューリツァー賞を受賞した。
アメリカで最も重要な劇作家の一人であり、数々の作品が世界中で上演され続けている。

1985年に初演を迎えた「心の嘘」では、ドラマデスク賞、ニューヨーク・ドラマ・クリティクス・サークル賞(ベストプレイ)、アウター・クリティクス・サークル賞(ベストオフブロードウェイプレイ)を受賞した。
その他注意事項 アフタートークあり
スタッフ 翻訳:田中壮太郎
美術:杉山至 
照明:桜井真澄(東京舞台照明) 
効果:木内拓(音映) 
衣裳:樋口藍(アトリエ藍) 
舞台監督:関裕麻 
宣伝美術:柳沼博雅
ドラマトゥルク:森本道孝
制作:狩野早紀 高橋俊也

[情報提供] 2020/03/29 11:28 by 演劇制作部

[最終更新] 2020/05/11 15:04 by 演劇制作部

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

演劇制作部

演劇制作部(0)

サム・シェパード作「心の嘘」お楽しみください

イソノウツボ

イソノウツボ(0)

役者・俳優 制作

制作補佐として頑張ります!心の嘘存分にお楽しみください。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大