演劇

イキウメ

東京芸術劇場 シアターイースト(東京都)

2020/05/28 (木) ~ 2020/06/21 (日) 開幕前

上演時間:

引っかかっている、なにかが。
気にしないで進む方が、かしこいにきまっている。
だが、そのかしこさの先に何があるのか。
小さな釣り針のような違和感で糸をたぐる。
道を、外れる。
イキウメは、『天の敵』『散歩する侵略者』『獣の柱』『聖地X』『関数ドミノ』『太陽』他、主宰の劇作家・演出家 ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/05/28 (木) ~ 2020/06/21 (日)
劇場 東京芸術劇場 シアターイースト
出演 浜田信也、安井順平、盛隆二、森下創、大窪人衛、池谷のぶえ、薬丸翔、豊田エリー、清水緑
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 5,500円
【発売日】
全席指定・税込
前売当日共通 5,500円
高校生以下 1,000円
※未就学児入場不可。

※高校生以下チケットは、劇場ボックスオフィスのみ取扱い。(枚数限定・要証明書)

※公演情報等には変更が生じる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
サイト

https://www.geigeki.jp/performance/theater238/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 引っかかっている、なにかが。
気にしないで進む方が、かしこいにきまっている。
だが、そのかしこさの先に何があるのか。
小さな釣り針のような違和感で糸をたぐる。
道を、外れる。
イキウメは、『天の敵』『散歩する侵略者』『獣の柱』『聖地X』『関数ドミノ』『太陽』他、主宰の劇作家・演出家 前川知大が、超常的な世界観で異界を描きます。
「見立てと時間軸の編集」という演劇の醍醐味を使って、「ある」ものを「ない」という形で提示。そして、「あるはずのない」ものをゴロッと目の前でみせていくのがイキウメ流です。

浜田信也、安井順平、盛隆二、森下創、大窪人衛の劇団俳優陣、過不足ない緻密な演出を支える各セクションのデザイン。2003年結成。今までやってきたことと、観客の声を蓄積すること。継続した作品の発表を春夏に実行。

今回は出演に池谷のぶえを迎え、薬丸翔ほか、豊田エリー、清水緑ら、年に1度開く出演者募集からの参加俳優を交えての新作公演となります。
その他注意事項 ※未就学児入場不可。

スタッフ 美術:土岐研一 照明:佐藤啓 音楽:かみむら周平 
音響:青木タクヘイ ドラマターグ・舞台監督:谷澤拓巳
衣裳:今村あずさ ヘアメイク:西川直子 
ステージング:下司尚実 演出助手:大澤遊
宣伝美術:鈴木成一デザイン室 制作部:坂田厚子、宍戸円、谷澤舞
プロデューサー:中島隆裕

[情報提供] 2020/03/23 16:25 by CoRich案内人

[最終更新] 2020/03/23 16:26 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大