五反田団

三鷹市芸術文化センター 星のホール(東京都)

2009/02/06 (金) ~ 2009/02/15 (日) 公演終了

休演日:2/9(月)

上演時間:

【タイムテーブル】
2/6(金)19:30
  7(土)15:00/19:00
  8(日)15:00
  10(火)19:30
  11(水・祝)15:00/19:00
  12(木)19:30
  13(金)19:30
  14(土)15:00/19:00
  15(日)...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/02/06 (金) ~ 2009/02/15 (日)
劇場 三鷹市芸術文化センター 星のホール
出演 大山雄史、奥田洋平(青年団)、折原アキラ、川隅奈保子(青年団)、菊池明香、後藤飛鳥、齊藤庸介(東京ELECTROCKSTAIRS)、立蔵葉子(青年団)、中川幸子、西田麻耶、三浦俊輔、望月志津子、前田司郎
脚本 前田司郎
演出 前田司郎
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】2009/01/09
【全席自由】整理番号付き 一般2,500円/高校生以下1,000円/財団友の会2,200円
*公演当日の開場時に、整理番号順にてご入場となります。
*未就学児の入場は原則として不可。
サイト

http://mitaka.jpn.org/ticket/0902060/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【タイムテーブル】
2/6(金)19:30
  7(土)15:00/19:00
  8(日)15:00
  10(火)19:30
  11(水・祝)15:00/19:00
  12(木)19:30
  13(金)19:30
  14(土)15:00/19:00
  15(日)15:00

【五反田団】
1997年旗揚げ。これまで35回の定期公演および京都などでの特別公演を実施。“だらだらとした”日常を過ごす人々を力みなく描く独特の劇空間が話題を呼び、特に20〜30代の演劇ファンから絶大な支持を受ける。
一見だらだらとした会話やなにげない表情が、時に雄弁に奥深く人間の本質を鷲掴みにする迫力を見せ、一瞬たりとも目の離せない独特の緊張感溢れる舞台を作り上げる。

【前田司郎さんからのメッセージ】
前田と申します。まだ何も考えていませんが、星のホールの名に負けないスケールの大きなお芝居になればと思っていますが、多分なりません。
いったいどんな作品になるのでしょうか?
今思いついたのは、何か馬のような動物で荒野を駆け回るようなシーンがあったら良いなあと思いました。よろしくお願いします。

【前田司郎プロフィール】
1977年五反田に生まれ、31歳。五反田団を主宰し、脚本、演出を務める。
2004年「家が遠い」で京都芸術センター舞台芸術賞を受賞。2005年から3年連続でその作品が演劇界の最高峰、岸田國士戯曲賞候補となり、ついに2008年4月「生きてるものはいないのか」で第52回岸田國士戯曲賞を受賞する。また小説家としても2005年に野間文芸新人賞候補、2006年に野間文芸新人賞候補・三島由紀夫賞候補、2007年には「グレート生活アドベンチャー」で第137回芥川賞候補となるなど、今最も活躍が期待される若手作家である。著書:「愛でもない青春でもない旅立たない」「恋愛の解体と北区の滅亡」「誰かが手を、握っている気がしてならない」(講談社)「グレート生活アドベンチャー」(新潮社)
その他注意事項
スタッフ 照明/岩城保
舞台美術/鈴木健介
舞台監督/松本謙一郎
制作/榎戸源胤
主催・問合せ/(財)三鷹市芸術文化振興財団

[情報提供] 2008/10/31 13:48 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/12/27 08:19 by えノき

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

えノき

えノき(0)

その他(スタッフ)

ぜひ、ご来場ください。

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大