テレビ朝日

大阪厚生年金会館 芸術ホール(大阪府)

他劇場あり:

2009/02/20 (金) ~ 2009/02/20 (金) 公演終了

上演時間:

主婦サイト「キャリア・マム」から生まれ、多くの人々が涙した感動の実話が今ステージで蘇る。
クミコ×井上芳雄の2人が贈るミュージカル仕立ての歌語り

本作品の構成・演出・作詞を手掛けるのは、宮崎駿監督のジブリ映画【千と千尋の神隠し】主題歌「いつも何度でも」の作詞を担当し、レコード大賞金賞を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/02/20 (金) ~ 2009/02/20 (金)
劇場 大阪厚生年金会館 芸術ホール
出演 クミコ、井上芳雄
作曲 三木たかし
脚本 覚和歌子
演出 覚和歌子
料金(1枚あたり) 8,800円 ~ 8,800円
【発売日】2008/10/18
全席指定・税込
サイト

http://www.todolove.com/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 主婦サイト「キャリア・マム」から生まれ、多くの人々が涙した感動の実話が今ステージで蘇る。
クミコ×井上芳雄の2人が贈るミュージカル仕立ての歌語り

本作品の構成・演出・作詞を手掛けるのは、宮崎駿監督のジブリ映画【千と千尋の神隠し】主題歌「いつも何度でも」の作詞を担当し、レコード大賞金賞を受賞。作詞家として高い評価を得る“覚 和歌子”。
08年、覚 和歌子は詩人谷川俊太郎との共作で話題を呼んだ映画【ヤ-チャイカ】で初監督デビューを果たす。記念すべきデビュー映画の音楽監督を務めた“丸尾めぐみ”が、本作品「届かなかったラヴレター」Vol.1でも音楽監督として再び覚 和歌子とタッグを組んでいる。
そして、オリジナル曲の作曲には、数々の名曲を生み出し、ミュージカルから歌謡曲まで幅広いジャンルで時代の歌を紡ぎ続けている“三木たかし”が担当。

心の片隅にしまってきた想いが、時を経て、この冬あなたの心に届きます。
覚 和歌子渾身の舞台初演出作品をお見逃しなく。
その他注意事項
スタッフ 構成・演出・作詞:覚 和歌子 作曲(新曲):三木たかし 音楽監督:丸尾めぐみ 照明:吉川ひろ子 音響:山本浩一 衣装:中村のん ヘアメイク:ふじたまゆみ(東京公演)  藤原なおみ(大阪公演) 演出助手:長町多寿子 舞台監督:津田光正 宣伝美術:阿部晃久 イラストレーション:大野 舞 宣伝写真:大森大祐 宣伝衣装協力:TO KI TO 宣伝:る・ひまわり コーディネーター:鈴木奈緒子、小池義圓 プロデューサー:平栗敬紫、大竹正紘

[情報提供] 2008/10/30 00:16 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/02/18 09:33 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大