演劇

2020年マイ・ラスト・ソング

~久世さんが残してくれた歌~

明後日

島根県民会館(島根県)

他劇場あり:

2020/04/18 (土) ~ 2020/04/19 (日) 開幕前

上演時間:

死の間際に、一曲だけ聴くことができるとしたら、あなたはどんな歌を選ぶだろうか。

演出家として「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」「ムー」など数々の名作ドラマを送り出し、文筆家としても活動していた久世光彦。
人生の最期の刻に聞きたい唄をテーマに14年間書き続けたエッセイ『マイ・ラスト・ソング...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/04/18 (土) ~ 2020/04/19 (日)
劇場 島根県民会館
出演 浜田真理子、小泉今日子
脚本
演出
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 5,800円
【発売日】2020/02/15
一般 :¥5,800(全席指定/税込)
U-22:¥3,000(当日指定引換券/枚数限定/要身分確認証明書提示/税込)
※U-22チケットは観劇時に22歳以下対象
※U-22チケットは島根県民会館チケットコーナーと島根県民会館オンラインチケット「シマチケ」のみの取り扱いです。
※島根公演U-22チケットに関する詳細は島根県民会館HP等でご確認ください。
※未就学児入場不可
※無料託児サービスあり(要予約・4月11日締切)
※車椅子スペース、磁気ループ補聴器対応エリアをご希望の方は島根県民会館へお問い合わせください
サイト

https://asatte.tokyo/2020/02/mylastsong2020/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2020年4月18日(土)17:30 / 19日(日)13:30
(受付開始は開演の60分前、客席開場は開演の30分前)
説明 死の間際に、一曲だけ聴くことができるとしたら、あなたはどんな歌を選ぶだろうか。

演出家として「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」「ムー」など数々の名作ドラマを送り出し、文筆家としても活動していた久世光彦。
人生の最期の刻に聞きたい唄をテーマに14年間書き続けたエッセイ『マイ・ラスト・ソング』を小泉今日子の朗読、浜田真理子のピアノと唄で受け継ぎます。2020年は昭和後期に人気を博した懐かしのドラマ枠T B S「水曜劇場」をテーマにお送り致します。
初演を行った世田谷パブリックシアター、浜田真理子の拠点である島根公演、そして今春オープンするビルボードライブ横浜へ続きます。
唄というタイムマシーンに乗って、昭和への旅に出かけませんか?
その他注意事項
スタッフ 出演:(唄・ピアノ)浜田真理子
(朗読)小泉今日子

協力:ファイブディー・ラボ
特別協力:久世朋子

企画・製作:明後日

[情報提供] 2020/02/21 16:26 by CoRich案内人

[最終更新] 2020/02/21 16:30 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大