日本舞踊協会

国立劇場 大劇場(東京都)

2020/02/22 (土) ~ 2020/02/23 (日) 公演終了

上演時間:

人間国宝の井上八千代氏をはじめ、歌舞伎俳優の松本幸四郎氏・中村橋之助氏、昨年襲名された市川翠扇氏、花柳流・藤間流・西川流・坂東流・若柳流・尾上流・吾妻流・泉流など、東西南北の舞踊家が大集結!歌舞伎舞踊の大作に近現代の舞踊家による振付作品、都内では滅多に上演されない地歌の演目まで、2日間、昼夜2...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/02/22 (土) ~ 2020/02/23 (日)
劇場 国立劇場 大劇場
出演
演出
振付
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 9,000円
【発売日】2019/12/25
1等席9,000円(指定席)
2等席5,500円(指定席)
3等席2,000円(自由席)
サイト

https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_l/2019/6312.html?lan=j

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月22日(土):〈昼の部〉12時 〈夜の部〉午後4時30分
2月23日(日):〈昼の部〉12時 〈夜の部〉午後4時30分
説明 人間国宝の井上八千代氏をはじめ、歌舞伎俳優の松本幸四郎氏・中村橋之助氏、昨年襲名された市川翠扇氏、花柳流・藤間流・西川流・坂東流・若柳流・尾上流・吾妻流・泉流など、東西南北の舞踊家が大集結!歌舞伎舞踊の大作に近現代の舞踊家による振付作品、都内では滅多に上演されない地歌の演目まで、2日間、昼夜2部制でたっぷりご堪能いただけます。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2020/02/14 09:18 by CoRich案内人

[最終更新] 2020/05/16 00:08 by 長寿郎

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 栗島すみ子のために作られ、飯田蝶子も舞ったという(真偽のほどは定かではないが)作品、あるいは『Westside Story』にインスパイアされた、いかにもという振付(演出)の入る作品、等、本年もその貪欲なまでの作品世界の広がりを堪… https://t.co/22FwFZl2DB

    3ヶ月前

  2. 第63回『日本舞踊協会公演』。解説の古井戸秀夫先生が、とても素晴らしかった。若獅子は、歌詞の無い群舞。日本舞踊での群舞の難点、流派即ち振付の違いを、63回の積み重ねで超えて出来ました。次は歌詞のある、春調娘七種、芝居小屋で生まれま… https://t.co/xbqggRZ7JK

    3ヶ月前

  3. 〔国立劇場〕での第63回『日本舞踊協会公演』夜の部へ。「若獅子」は歌詞が無い分、郡舞の、勢い・競いで見せる感じ。一方「きぎす」は二人立ち。〽若草摘み捨てられて、寂しそうに重ね袖で口隠す古ゆうさんに、ハッと気づく友五郎さん。一瞬で世… https://t.co/B9ipwxMOeN

    3ヶ月前

  4. 〔国立劇場〕での『第63回日本舞踊協会公演』昼の部へ。幹部17名による令和薫風、京人形や水木流のねずみの可笑し味、舞台機構存分に使った道成寺昔語。サテ眼目の小栗曲馬物語、〽障子にぱつと血煙立ち。詞章はハデ。だが、弓流し物語の方が、… https://t.co/V832SDxaHY

    3ヶ月前

  5. @info_nihonbuyou リンクの末尾が切れてしまっていますが、こちらのリンクかと存じます。 第63回日本舞踊協会公演 ↓↓↓ https://t.co/HMPAUovD3P

    3ヶ月前

  6. 2020都民芸術フェスティバル参加公演 第63回日本舞踊協会公演が、2/22(土)、23(日・祝)に、国立劇場大劇場で開催されます。詳細はHPで。 https://t.co/biubxMvbV4 #TokyoTokyoFESTIVAL

    3ヶ月前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大