演劇

金沢21世紀美術館芸術交流共催事業

優しい顔ぶれ(金沢公演)

デザイン:HAMI

0 お気に入りチラシにする

演劇

金沢21世紀美術館芸術交流共催事業

優しい顔ぶれ(金沢公演)

らまのだ

金沢21世紀美術館 (石川県)

2020/03/14 (土) ~ 2020/03/15 (日) 開幕前

上演時間: 約1時間0分(休憩なし)を予定

近年演劇界で急速に注目を集める
新進気鋭の劇団「らまのだ」

緻密に構成された会話劇で、人間の本質的な不合理さ、悲哀を、
時に滑稽に描きつつも、丁寧に浮かび上がらせます。
石川県出身で劇作家の南出謙吾は、2016年日本劇作家協会新人戯曲賞を受賞。
演出家の森田あやも同年、若手演出家...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/03/14 (土) ~ 2020/03/15 (日)
劇場 金沢21世紀美術館
出演 塩原俊之、松本みゆき(マチルダアパルトマン)、田崎小春、緒方晋(TheStoneAge)
脚本 南出謙吾
演出 森田あや
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,800円
【発売日】2020/01/18
ご予約 2500円
当日  2800円
高校生招待 0円(先着12名)
サイト

https://www.lamanoda.com/pages/75520/page_201507121129

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月14日 土曜日 14:00 / 19:30
3月15日 日曜日 14:00
※開場各回30分前
説明 近年演劇界で急速に注目を集める
新進気鋭の劇団「らまのだ」

緻密に構成された会話劇で、人間の本質的な不合理さ、悲哀を、
時に滑稽に描きつつも、丁寧に浮かび上がらせます。
石川県出身で劇作家の南出謙吾は、2016年日本劇作家協会新人戯曲賞を受賞。
演出家の森田あやも同年、若手演出家コンクール優秀賞を受賞。
劇団としては、2018年11月には、若手劇団の登竜門である
シアタートラムネクストジェネレーションに選出され、
石川県の鳥越を舞台にした方言作品を上演し、過去最高の動員を記録しました。
直前東京で上演したての新作を携え、
らまのだが金沢に初上演です。

・麻酔みたいな
出演:塩原俊之、松本みゆき(マチルダアパルトマン)

漠然とした将来への不安を抱え、裕理はがむしゃらに自立し武装する。
翔平は、ただゆっくりとされるがまま暮らしている。
裕理も、ときどきは、そうありたいと思うのだ。

・優しい顔ぶれ
出演:田崎小春、緒方晋(The Stone Age)

重篤な妻を献身的に看病する夫。だがその夫の献身は、夫の不倫相手の女の、我慢と配慮によって支えられている。妻がかつて参加していたデモ行進のシュプレヒコールは、はるか遠くに響くだけ。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:西村耕之
照明:南雲佑
音響:桜義一(劇団肋骨蜜柑同好会)
音楽:芝田遼(prismore / にわか)
宣伝美術:HAMI
宣伝写真:古里麻衣
宣伝映像:川本哲(秘密結社K)
制作:飯塚なな子

[情報提供] 2020/02/07 20:30 by 南出謙吾

[最終更新] 2020/02/11 03:13 by 南出謙吾

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大