時代絵巻 AsH

シアターグリーン BASE THEATER(東京都)

2020/03/11 (水) ~ 2020/03/15 (日) 開幕前

上演時間: 約1時間40分(休憩なし)を予定

【物語】
江戸から百三十里離れた山間の集落・葛野。
そこには、産鉄を生業とし、“いつきひめ”と呼ばれる火の巫女を尊び、穏やかに暮らす人々がいた。

しかし、いつしか平安は破られ、鬼が葛野を狙う。

いつきひめを守る巫女守として鬼と対峙する青年。

「人よ、何故刀を振るう」

...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/03/11 (水) ~ 2020/03/15 (日)
劇場 シアターグリーン BASE THEATER
出演
脚本 灰衣堂 愛彩
演出 灰衣堂 愛彩
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,500円
【発売日】2020/02/03
御予約は、お名前、日時、枚数、ご連絡先を明記の上
info.ash.jidaiemaki@gmail.com
までご連絡くださいませ。
サイト

http://ash-jidaiemaki.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2020年3月
11日(水) 19時(葛野)
12日(木) 19時(水泡)
13日(金) 14時(葛野)/19時(水泡)
14日(土) 14時(水泡)/19時(葛野)
15日(日) 13時(葛野)/17時(水泡)
説明 【物語】
江戸から百三十里離れた山間の集落・葛野。
そこには、産鉄を生業とし、“いつきひめ”と呼ばれる火の巫女を尊び、穏やかに暮らす人々がいた。

しかし、いつしか平安は破られ、鬼が葛野を狙う。

いつきひめを守る巫女守として鬼と対峙する青年。

「人よ、何故刀を振るう」

鬼の問い掛けが、青年の心を揺さぶる。

終わりの始まりの夜。

未来を導いた鬼、鬼となった妹、鬼に殺されたいつきひめ、鬼の力を得た青年。

青年は何一つ守れず、すべてを失った。

葛野も、妹も、愛しい女も、そして己でさえも。

百七十年後、再び鬼と対峙する時を目指し、鬼人は歩き出す。

これは終わりの始まりの物語。

鬼たちの愛(かな)しみは時を越える。
その他注意事項 【演者】
〜葛野〜
黒崎 翔晴(時代絵巻AsH)
愛太(アイエス・フィールド)
生粋 万鈴(ハグハグ共和国)
伊藤 優希(侍円武 雪刃)
大友 沙季(戦座 阿吽)
垣内 あきら
神代 よしき
霧島 翔太(戦座 阿吽)
櫻井 彩子
鈴木 真衣
田中 宏典
辻村 りか
吉水 恭子(芝居屋風雷紡)

〜水泡〜
黒崎 翔晴(時代絵巻AsH)
姉﨑 凌(時代絵巻AsH)
秋月 優季
芦垣 雪衣
小川 友子
金井 天馬
稀咲 ここ
小坂 逸(劇団Spookies)
羽田 香怜
中山 ヤスカ(-ヨドミ-)
西丸 亮
山元 顕

【声の出演】
和田 サトシ
スタッフ 【原作】
中西 モトオ 『鬼人幻燈抄 葛野編 水泡の日々』(双葉社)

【裏方】
脚本・演出 灰衣堂 愛彩(時代絵巻AsH)
舞台監督   時代絵巻AsH
舞監補佐 神楽坂 清一朗(時代絵巻AsH)
音響 香田 泉(零’s Record)
照明 相木 美幸(Kaleidoscopic Lighting)
宣伝美術    京山 琴佳(〜雪月花舞〜)
映像撮影 栗林 司
PV制作 樋口 明日奈
制作補佐 井上 泰一朗(時代絵巻AsH)
企画・制作 時代絵巻AsH

[情報提供] 2020/02/03 08:12 by 時代絵巻AsH

[最終更新] 2020/02/10 21:46 by 時代絵巻AsH

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

時代絵巻AsH

時代絵巻AsH (0)

「時代絵巻AsH 番外公演 『鬼人幻燈抄〜水泡の日々〜...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大