演劇

幻ノ國第6回番外公演

カイコ

デザイン:高江洲大

0 お気に入りチラシにする

演劇

幻ノ國第6回番外公演

カイコ

劇団「幻ノ國」

ひつじ座(東京都)

2020/03/19 (木) ~ 2020/03/22 (日) 開幕前

上演時間: 約1時間40分(休憩なし)を予定

無名のノンフィクション作家である【カガリ】はある日、街の交差点で
行方不明の祖母を探し求め
写真入りのポケットティッシュを配り歩く少女【カイコ】と出会う。

彼女の人を魅了する才能に目をつけたカガリは、
新たな作品として彼女を日記につけ始める。

時を同じくして【カイコ】は
大...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/03/19 (木) ~ 2020/03/22 (日)
劇場 ひつじ座
出演 幻ノ國
脚本 福地海斗
演出 福地海斗
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,500円
【発売日】2020/01/12
【前売券】
大人    3500円
大学生   3000円
高校生以下 2000円
※当日1000円増
【リピーター】
大人    2000円
大学生   1500円
高校生以下 1000円 
サイト

https://www.gekishu-onogumi.com/current-production

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月19日(木)14:00/19:00
3月20日(金)14:00/19:00
3月21日(土)14:00/19:00
3月22日(日)14:00
説明 無名のノンフィクション作家である【カガリ】はある日、街の交差点で
行方不明の祖母を探し求め
写真入りのポケットティッシュを配り歩く少女【カイコ】と出会う。

彼女の人を魅了する才能に目をつけたカガリは、
新たな作品として彼女を日記につけ始める。

時を同じくして【カイコ】は
大学で心理学教諭として教鞭に立つゼントルマン【桑下】に
彼女の持つ嘘をつく才能を見出される。

​【カイコ】は、自らの嘘を守るため
彼が顧問を務める演劇サークルにて脚本を執筆することとなる。

彼女の自伝戯曲『カイコ』は
多くの共感を呼び、学外での公演が増えていく。

やがてその活動は熱狂を孕み『仮装デモ』へと変貌を遂げる

​【桑下】に担ぎ上げられ NPO団体会長となったカイコ。
【カガリ】は団体から離れるよう諭すが、彼女はその提案を拒否する。

そして迎える10月31日。 
百万を超える歓声が響き渡る

交差点を舞台に“事件”を告げる悲鳴が
一つ、また一つと、
聞こえ始めるのであった…

無限に立ち塞がる都会のビル群。
交差点で入り混じる真実と嘘。

その中心で、非凡であることを望み
どこまでも平凡であった少女の蔑された悲劇。

理想と現実の狭間に在る掴むことの叶わぬ幻。

多数の文学作品を下敷きに
この春、劇場に現代の幻を浮かべます。

その他注意事項
スタッフ 脚本•演出】福地海斗 【演出助手】宮本海 【照明】田中翼【音響】井上英和
【美術】白水英宣 【宣伝美術】高江州大 【効果】福地海斗 【写真】中村正行

[情報提供] 2020/02/01 18:02 by

[最終更新] 2020/02/01 18:19 by

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大