うさぎストライプ

こまばアゴラ劇場(東京都)

2020/04/03 (金) ~ 2020/04/13 (月) 開幕前

休演日:4月6日(月)

上演時間: 約1時間15分(休憩なし)を予定

かつて教室の隅っこにいた私たちは、いまも世界の隅っこにいる。

小学生の頃、いじめられていた女が見違えるように綺麗になって同窓会の二次会に現れた。しかし、そこには見知らぬ女がおり、自分もクラスメイトだと言って同窓会に参加する。そして、彼女は誰も触れたがらない、それぞれの過去について話し始め...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/04/03 (金) ~ 2020/04/13 (月)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 宮城嶋遥加(SPAC)、清水緑、木村トモアキ(青年団)、浦田大地、北川莉那、赤刎千久子(ホエイ)、芝博文、菊池佳南(うさぎストライプ/青年団)
脚本 大池容子
演出 大池容子
料金(1枚あたり) 500円 ~ 3,500円
【発売日】2020/03/01
一般 3,500円(前売・予約・当日共)
学生 2,500円(前売・予約・当日共)
高校生以下 500円(予約のみ)

★前半割引(4/3~5)
一般 3,000円(前売・予約・当日共)

*日時指定・全席自由・整理番号付
*学生・高校生以下の方は、当日受付にて学籍の確認できる証明書をご提示ください。
*未就学児童はご入場いただけません。
サイト

http://www.usagistripe.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月03日(金) 19:30 ★前半割
4月04日(土) 14:00 ★前半割/18:00 ★前半割
4月05日(日) 14:00 ★前半割
4月06日(月) 休演日
4月07日(火) 19:30
4月08日(水) 15:00/19:30
4月09日(木) 19:30
4月10日(金) 19:30
4月11日(土) 14:00/18:00
4月12日(日) 14:00
4月13日(月) 15:00
---
受付開始は開演の40分前
開場は開演の20分前
説明 かつて教室の隅っこにいた私たちは、いまも世界の隅っこにいる。

小学生の頃、いじめられていた女が見違えるように綺麗になって同窓会の二次会に現れた。しかし、そこには見知らぬ女がおり、自分もクラスメイトだと言って同窓会に参加する。そして、彼女は誰も触れたがらない、それぞれの過去について話し始めた。

【作品について】2012年、青年団若手自主企画としてアトリエ春風舎で初演を迎え、 2015年にはこまばアゴラ劇場で再演した『いないかもしれない』。 これまでは、静かな演劇の手法を用いた<静ver.>と、うさぎストライプ 初期の手法を用いた<動ver.>の二部作として上演してきましたが、 今回は静と動、両方の要素を併せ持った《完全版》として上演します。
その他注意事項 ・未就学児童はご入場頂けません
・会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
スタッフ 舞台監督:杉山小夜
舞台美術:新海雄大
照明:黒太剛亮(黒猿)
音響:泉田雄太
小道具:陳彦君
制作:金澤昭(うさぎストライプ)
宣伝美術:西泰宏(うさぎストライプ)

芸術総監督:平田オリザ
制作協力:木元太郎(アゴラ企画)
技術協力:鈴木健介(アゴラ企画)
企画制作:うさぎストライプ/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場

[情報提供] 2020/02/01 11:08 by 大池容子

[最終更新] 2020/02/23 07:28 by westyasu

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー8

はるか

はるか(0)

役者・俳優

俳優です

清水緑

清水緑(0)

役者・俳優

役者です。

金澤昭

金澤昭(0)

制作

制作です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大