認定NPO法人ニコちゃんの会

シューレ大学(東京都)

他劇場あり:

2020/02/01 (土) ~ 2020/02/02 (日) 公演終了

上演時間:

2017年7月のトークセッション「すっごい演劇のつくり方」の中で生まれた、
稽古方法をワークショップ形式で紹介する手法、名付けてワークショップシアター!
今回のすっごい演劇アートプロジェクトでは、
そのワークショップシアターの手法をもって、
テネシー・ウィリアムズ原作の『ガラスの動物園...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/02/01 (土) ~ 2020/02/02 (日)
劇場 シューレ大学
出演 すっごい演劇アートプロジェクトのみなさん[福岡公演]、シューレ大学なんあり企画のみなさん[東京公演]、山口恭子、倉品淳子、廣田渓
脚本
演出 安田 雅弘(劇団山の手事情社)、小島 美紀(座” K2T3)
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,000円
【発売日】
(全席自由・日時指定)
前売り  1500 円 /  当日  2000円
サイト

http://www.nicochan.jp/2019/12/21/glass/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2020/2/1(土)19:00~
2020/2/2(日)15:00~
説明 2017年7月のトークセッション「すっごい演劇のつくり方」の中で生まれた、
稽古方法をワークショップ形式で紹介する手法、名付けてワークショップシアター!
今回のすっごい演劇アートプロジェクトでは、
そのワークショップシアターの手法をもって、
テネシー・ウィリアムズ原作の『ガラスの動物園』を題材として公演を開催いたします。



足が不自由で引きこもりがちになっているローラにとって、
ガラス細工の動物たちだけが、心の支えだった・・・。

アメリカ近代文学の最高峰と称される戯曲を、
身体的にバラエティあふれる人たち独自の目線でひも解きます。
その他注意事項
スタッフ ■ ファシリテーター
倉品 淳子(劇団 山の手事情社)

[情報提供] 2020/01/31 16:43 by CoRich案内人

[最終更新] 2020/01/31 16:44 by CoRich案内人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. ∞味わう∞ 身体的にバラエティあふれる人たちの演劇公演 ワークショップシアター 『 ガラスの動物園』 @シューレ大学特設シアター https://t.co/j1yApdpWgh https://t.co/oAFs3BqnxS

    Epxxsdku0aadtqo

    21日前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大