演劇

星の女子さん②

病んでるのグレてるの

星の女子さん

G/Pit(愛知県)

2011/07/15 (金) ~ 2011/07/17 (日) 公演終了

上演時間:

「帰りたい」と、おうちに居ても思うことがあって布団に突っ伏し枕に顔をうずめて、あー帰りたいーと呻いて、おいおい、これ以上どこに帰るところがあるんだ?実家?いやいや別に。墓場?ううんゾンビじゃねえし。ゲロゲーロ?そりゃ蛙になりたい、だろうし、なりたくないし。蛙になるのは王子様とか王女様とかの役割...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/07/15 (金) ~ 2011/07/17 (日)
劇場 G/Pit
出演 空沢しんか(フリー)、滝野とも(皆様と共に走るてんぷくプロ)、大屋愉快(劇団あおきりみかん)、岡本理沙(テラ・インコグニタ)、古家暖華(M.カンパニー)、天野順一朗(劇団「放電家族」/どっかんプロ)、塚田泰一郎(テラ・インコグニタ)、長嶋千恵(劇団B級遊撃隊)、渡山博崇(星の女子さん)、入馬券(てんぷくプロ)、火田詮子(フリー)
脚本 渡山博崇
演出 渡山博崇
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】
前売 2000円
当日 2500円
学生 1500円(高校生以下)
サイト

https://hoshinojoshisan.wixsite.com/hoshinojoshisan/02

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月15日(金)19:30
7月16日(土)14:00◎おまけ企画あり/19:30
7月17日(日)13:00/17:00
説明 「帰りたい」と、おうちに居ても思うことがあって布団に突っ伏し枕に顔をうずめて、あー帰りたいーと呻いて、おいおい、これ以上どこに帰るところがあるんだ?実家?いやいや別に。墓場?ううんゾンビじゃねえし。ゲロゲーロ?そりゃ蛙になりたい、だろうし、なりたくないし。蛙になるのは王子様とか王女様とかの役割で魔女の呪いを受けて最後に王女様とか王子様とかにキスしてもらって呪いが解けるパターンのおとぎ話があるなあ、そうそう、おとぎ話といえば「ヘンゼルとグレーテル」が好きだけど、これを今演劇にするならどんなだろう、そのままメルヘンにするんじゃ踊り足りない、お洒落じゃない、ので、「病んでる」のと「グレてる」ののお話にしようそうしよう。というわけで、本作を上演することになりました。
で。
「帰りたい」理由はよく分かりません。
渡山博崇
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2020/01/29 13:40 by てらしま

[最終更新] 2020/01/29 13:40 by てらしま

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大