WANDERING PARTY

五條楽園歌舞練場(京都府)

他劇場あり:

2009/01/24 (土) ~ 2009/02/01 (日) 公演終了

上演時間:

バブルのはじける音で目が覚めた

王を失い、空いた玉座に座らされたのは、一人の実業家であった。
実業家は、暗く沈んだ僕と僕の世代を代弁するかのごとく、八面六臂の活躍をする。
だが、あるとき天の声が響きわたった。
「額に汗して働く人、法律を遵守している人たちが憤慨するような事案を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/01/24 (土) ~ 2009/02/01 (日)
劇場 五條楽園歌舞練場
出演 高杉征司、金本健吾、河合宏友、山本麻貴、岩間典子、信平エステベス、萩原秀樹、平貴之(劇団飛び道具)、藤原大介(劇団飛び道具)、真野絵里
脚本 あごうさとし
演出 あごうさとし
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】2008/11/09
12月14日(試演会)料金 前売・当日とも1,000円
※終了しました

一般前売 2,800円 当日3,000円
学生前売 2,000円 当日2,200円(要証明)
※1月24日18:30/29日14:00の回は一般前売 2,500円
※日時指定・全席自由

サイト

http://www.wanpa.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 バブルのはじける音で目が覚めた

王を失い、空いた玉座に座らされたのは、一人の実業家であった。
実業家は、暗く沈んだ僕と僕の世代を代弁するかのごとく、八面六臂の活躍をする。
だが、あるとき天の声が響きわたった。
「額に汗して働く人、法律を遵守している人たちが憤慨するような事案を万難を排しても摘発したい」
そうして、瞬く間に彼は追放の憂き目にあった。

「僕」は、同級生として彼の魂が安らかならんことを祈り、彼の魂を奉納することにした。
その他注意事項 ◆京都公演関連企画 

・ポストパフォーマンス・トーク開催
25日(日)18:30の回 終演後    ゲスト 束芋(現代美術家) 

・ザッハトルテ ミニライブ開催
27日(火) 19:30の回 終演後   
今作使用楽曲をザッハトルテが生演奏します! 

・「饒舌な舞台裏案内」開催
29日(木)14:00の回 終演後
31日(土)18:30の回 終演後    
普段は覗けない五條楽園歌舞練場の舞台裏をご案内します!

・展覧会同時開催「偽宴」
「饒舌な秘密」から着想を得た作品の展覧会を同時開催! (終演後のみ)
「偽宴」伊藤 環名・上村 恭子・向井 健志

◆東京公演関連企画
・ポストパフォーマンストーク開催
13日(金)19:30の回 終演後 ゲスト 日本演出者協会より坂手洋二
14日(土)18:30の回 終演後 ゲスト 束芋(現代美術家)
スタッフ 舞台監督/浜村修司 舞台美術/川上明子 映像/Kyoto DU
照明/池辺茜(Blue,Blue.)  音響/小早川保隆 衣裳/川崎仁実
メイク/杉本泰英 小道具/コイケヒロミ 演出助手/中村菜穂
使用楽曲/ザッハトルテ(『お茶の間ヨーロッパ』『あなたとワルツを踊りたい』より) 
宣伝写真(表面)/川村素代  宣伝美術/竹内幸生  WEB制作/上村恭子
制作/福原加奈・本郷麻衣

[情報提供] 2008/10/26 01:16 by kanilla

[最終更新] 2010/01/05 13:18 by hongo

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

hongo

hongo(0)

京都公演とはひと味違う東京公演。ご期待ください。

kanilla

kanilla(4)

さまざまな関連企画をご用意しております。 作品はもち...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大