歌舞伎・伝統芸能

松竹

大阪松竹座(大阪府)

他劇場あり:

2009/07/05 (日) ~ 2009/07/27 (月) 公演終了

上演時間:

 2005年の初演で演劇界に大きな衝撃を与え、2007年には東京、博多での再演が果たされた『NINAGAWA 十二夜』。歌舞伎とシェイクスピア劇の出逢いは、演出に蜷川幸雄を迎え、最高のコラボレーションが話題になりました。
 そして2009年3月、ついに海を越え、シェイクスピアが活躍したロンド...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/07/05 (日) ~ 2009/07/27 (月)
劇場 大阪松竹座
出演 尾上菊之助、尾上菊五郎
脚本
演出 蜷川幸雄
料金(1枚あたり) 4,200円 ~ 15,750円
【発売日】2009/06/10
一等席: 15,750円
二等席:  8,400円
三等席:  4,200円
サイト

http://www.kabuki-bito.jp/juniya/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  2005年の初演で演劇界に大きな衝撃を与え、2007年には東京、博多での再演が果たされた『NINAGAWA 十二夜』。歌舞伎とシェイクスピア劇の出逢いは、演出に蜷川幸雄を迎え、最高のコラボレーションが話題になりました。
 そして2009年3月、ついに海を越え、シェイクスピアが活躍したロンドンでの公演が実現。
 演劇文化の花咲き誇る英国の風を受け、新たな魅力に満ちた『NINAGAWA 十二夜』が、新橋演舞場にて凱旋公演を行います。歌舞伎ならではの様式美で描く、軽妙洒脱なシェイクスピアのロマンティック・コメディをたっぷりご堪能ください。


【あらすじ】
 航海中、嵐に遭い、難破して双子の兄斯波主膳之助(しばしゅぜんのすけ)(菊之助)と離ればなれになってしまった琵琶姫(菊之助)は、舟長の磯右衛門(段四郎)の助けで、男装して獅子丸と名乗り、大篠左大臣(おおしのさだいじん)(錦之助)に小姓として仕えはじめます。
 大篠左大臣は、大納言家の織笛姫(おりぶえひめ)(時蔵)に想いを寄せています。しかし、姫は左大臣の愛に見向きもしません。その上左大臣の使者である獅子丸に一目惚れしてしまいます。その獅子丸、すなわち男装の琵琶姫は、ひそかに左大臣を恋い慕っているものの、男の姿ではどうにもなりません。
 いっぽう織笛姫の叔父の左大弁洞院鐘道(さだいべんとういんかねみち)(左團次)は、何かと小うるさい家老の丸尾坊太夫(まるおぼうだゆう)(菊五郎)に目の敵にされています。坊太夫が姫に心を寄せていると知った洞院(とういん)は、恋人の腰元麻阿(まあ)(亀治郎)、右大弁安藤英竹(うだいべんあんどうえいちく)(翫雀)らと日ごろの仕返しにと一計を企み、その計画にまんまとはめ、坊太夫は散々な目に遭ってしまいます。
 その騒動の最中、嵐の中、海賊に助けられ、九死に一生を得た主膳之助が現われます。獅子丸と瓜ふたつの主膳之助の出現に、織笛姫、大篠左大臣、獅子丸の恋の思惑が絡んで、周囲は大混乱。さて恋の行方は――。
その他注意事項 2009年6月に新橋演舞場、2009年7月に大阪松竹座で公演予定。
スタッフ

[情報提供] 2008/09/21 21:37 by 華崎

[最終更新] 2013/02/17 19:54 by 華崎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大