公益財団法人横浜市芸術文化振興財団

横浜にぎわい座・のげシャーレ(神奈川県)

2020/02/01 (土) ~ 2020/02/02 (日) 公演終了

上演時間:

『DUET ALANDA』
スペインのグラン・カナリア島で毎年開催の国際ダンスフェスティバル MASDANZA(2018年)にて振付部門最優秀賞を受賞、Certamen Coreográfico del Distrito de Tetuán 2017でベストダンサー賞を受賞したマリオ・ベルム...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/02/01 (土) ~ 2020/02/02 (日)
劇場 横浜にぎわい座・のげシャーレ
出演
演出
振付
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】
一般:3,000円 
U-25:2,500円 
高校生以下:1,500円 / 当日:3,500円
サイト

http://yokohama-dance-collection.jp/program/program02/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2.1 [sat] 16:00
2.2 [sun] 16:00
説明 『DUET ALANDA』
スペインのグラン・カナリア島で毎年開催の国際ダンスフェスティバル MASDANZA(2018年)にて振付部門最優秀賞を受賞、Certamen Coreográfico del Distrito de Tetuán 2017でベストダンサー賞を受賞したマリオ・ベルムデス・ヒールの初来日公演。マリオ(振付家)の故郷スペイン・アンダルシア地方の伝統とキャサリン・クーリー(ダンサー)の故郷アメリカのフォークロアの動きの糸が交差し、柔和と緊張、平穏と混沌が繰り返す。絶妙な間合いとともに全てが独自のムーブメントに昇華する瞬間に、過去や現在を超越した永遠の時空が広がっていく。

『甘いの、ゾルミ』
横浜ダンスコレクション2019コンペティションⅡで最優秀新人賞を受賞、切れ味のよい踊りに定評があり、その動きから生まれる個性的なテクスチャーが観客を魅了する大森瑶子が、「薬、不幸依存症」をテーマに創作に挑む。自分にとって何の害ももたらさない優しい薬、その優しさだけでは満足できず棘があり苦しいものを求めてしまう依存に纏わる心のありようを描く、現代と共鳴しあう意欲作。
その他注意事項
スタッフ 『DUET ALANDA』
振付:マリオ・ベルムデス・ヒール
出演:マリオ・ベルムデス・ヒール、キャサリン・クーリー

『甘いの、ゾルミ』
振付:大森瑶子
出演:大森瑶子、木村素子、越戸茜

[情報提供] 2020/01/24 09:34 by CoRich案内人

[最終更新] 2020/01/24 09:34 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大