演劇

設立35周年企画

精神病院つばき荘

0 お気に入りチラシにする

演劇

設立35周年企画

精神病院つばき荘

認定NPO法人大阪精神医療人権センター

クレオ大阪南(大阪府)

2020/04/25 (土) ~ 2020/04/25 (土) 開幕前

上演時間: 約3時間0分(休憩含む)を予定

精神病院つばき荘大阪公演です。
「精神科医にはクリーンとダーティの2 種類があって、君らは、残念かも知れへんけど、ダーティの方へ行くわけや」
―先輩医師の言葉には自嘲の趣があって、新人の私は「ダーティ」とは何なのかを知らないまま笑った。
思い知ったのは、当直で行った郊外の精神病院の夜の回...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/04/25 (土) ~ 2020/04/25 (土)
劇場 クレオ大阪南
出演 土屋良太、川口龍、近藤結宥花
脚本 くるみざわしん
演出
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】2019/11/16
◆前売(2020年4月15日までのお申し込み) 2,500円 
◆2020年4月16日以降のお申し込み     3,000円
◆学生・当事者 2,000円
※前売も含めて、お支払いは全て当日受付でお願いたします。
※全席自由席。親子席6席先着順。
サイト

https://www.psy-jinken-osaka.org/archives/kouenkai/3684/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 受付開始13:30
開演14:00
説明 精神病院つばき荘大阪公演です。
「精神科医にはクリーンとダーティの2 種類があって、君らは、残念かも知れへんけど、ダーティの方へ行くわけや」
―先輩医師の言葉には自嘲の趣があって、新人の私は「ダーティ」とは何なのかを知らないまま笑った。
思い知ったのは、当直で行った郊外の精神病院の夜の回診でだった。内側から開けることのできない部屋に何年も収容されている人、ベッドに毎晩くくり付けられている人を診察し、カルテに記載しないといけない。
私のその行為でその人の「隔離」「拘束」は続く。診察したくない、カルテ記載をしたくない。この人を解き放つのが治療ではないか。しかし、私は他の医師と同じように診察し、カルテ記載をした。私は「ダーティ」となり、その後も汚れ続けた。
精神科医として働いて20 年。増す一方の汚れをどうにかしたい。汚れを落としたいわけではない。光をあてて、正体をもう一度とらえたいのだ。
くるみざわしん(劇作家、精神科医)
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2020/01/21 06:28 by 認定NPO法人大阪精神医療人権センター

[最終更新] 2020/01/21 06:46 by 認定NPO法人大阪精神医療人権センター

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大