歌舞伎・伝統芸能

木ノ下歌舞伎

アトリエ劇研(京都府)

2008/12/19 (金) ~ 2008/12/21 (日) 公演終了

上演時間:

木ノ下歌舞伎では2作品目となる主宰・木ノ下裕一自身による演出作品に選ばれたのは『摂州合邦辻』!
説教節「しんとく丸」、能の「弱法師」、そして寺山修二の「身毒丸」で有名な俊徳丸伝説を下敷きにした本作。「義理の息子・俊徳に恋をし、どこまでも追いかける玉手御前(お辻)」、「ライ病に侵され醜い姿とな...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/12/19 (金) ~ 2008/12/21 (日)
劇場 アトリエ劇研
出演 伊藤彩里、エドワード、齋藤紗智、田中光昭、平尾大夢、三鬼春奈
脚本 菅専助、若竹笛躬、木ノ下裕一
演出 木ノ下裕一
料金(1枚あたり) 1,700円 ~ 2,300円
【発売日】2008/11/01
一般2,300円/学生&ユース(25歳以下)2,000円
(前売・当日共/自由席・日時指定)
◎11月30日(日)24:00までの予約・購入で300円割引
サイト

http://kinoshita-kabuki.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 木ノ下歌舞伎では2作品目となる主宰・木ノ下裕一自身による演出作品に選ばれたのは『摂州合邦辻』!
説教節「しんとく丸」、能の「弱法師」、そして寺山修二の「身毒丸」で有名な俊徳丸伝説を下敷きにした本作。「義理の息子・俊徳に恋をし、どこまでも追いかける玉手御前(お辻)」、「ライ病に侵され醜い姿となってしまう俊徳」、そして超現実的な結末。現在の私たちのリアルとは異なるリアルの地平を持つこの作品に、木ノ下歌舞伎は挑戦します。
また木ノ下歌舞伎では、本作を含めた以降3作品の演出を主宰・木ノ下裕一が担当します。これによって、歌舞伎の言語に対抗しうる身体性と演出言語を手に入れたいと考えています。木ノ下歌舞伎の次のステージへの過程をどうぞ皆様もお見守りください。
その他注意事項
スタッフ *受付開始は開演の30分前。開場は開演の20分前に開始いたします。
*演出の都合により、開演後のご入場をお断りする場合がございます。ご了承下さい。
*未就学児童のご入場はお断り致します。

[情報提供] 2008/10/24 16:43 by キウイ

[最終更新] 2008/10/24 16:54 by キウイ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大