演劇

第3回公演

双六三昧

0 お気に入りチラシにする

演劇

第3回公演

双六三昧

最新旧型機クロックアップ・サイリックス

甘棠館show劇場(福岡県)

2000/11/17 (金) ~ 2000/11/19 (日) 公演終了

上演時間:

一か八かと言うけれど、
いつも出る目は一か六。
大胆すぎるか繊細か。

勢い余って一回休み。
一回休んでまた振って、
出る目はやっぱり一か六。

艱難辛苦をくぐり抜け、
さあ、祈るように賽を振ろう。

そして、もう一度「ふりだし」に戻る。
何処にあるのかすらわからない「...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2000/11/17 (金) ~ 2000/11/19 (日)
劇場 甘棠館show劇場
出演 江崎穣、池田晃子、長岡暢陵、森久智江、上瀧昭吾、濱崎留衣
脚本 川原武浩
演出 川原武浩
料金(1枚あたり) 1,300円 ~ 1,500円
【発売日】
サイト

https://clockup.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 一か八かと言うけれど、
いつも出る目は一か六。
大胆すぎるか繊細か。

勢い余って一回休み。
一回休んでまた振って、
出る目はやっぱり一か六。

艱難辛苦をくぐり抜け、
さあ、祈るように賽を振ろう。

そして、もう一度「ふりだし」に戻る。
何処にあるのかすらわからない「あがり」を目指して。

いつまでもやりなおしつづけよう。
もしもまだ時間が残されているのなら。
その他注意事項
スタッフ 装置 上瀧昭吾
照明 西本正明
音響効果 青井美貴
小道具 池田晃子/江崎穣
衣装 濱崎留衣
制作 森久智江

[情報提供] 2020/01/11 10:13 by 長沼里佳

[最終更新] 2020/01/11 10:13 by 長沼里佳

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大