愛知県芸術劇場

愛知県芸術劇場 小ホール(愛知県)

2020/02/23 (日) ~ 2020/02/23 (日) 公演終了

上演時間:

「コンサート」ではこぼれ落ちてしまうような多様な音の作品や、台詞・映像・身体表現を伴う作品など、ひとくくりにはできない新たな音のパフォーマンスを一挙に紹介する場、「サウンドパフォーマンス・プラットフォーム」。ゲストアーティストの2組に加えて、公募から選ばれたアーティスト3組が登場します。今回の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/02/23 (日) ~ 2020/02/23 (日)
劇場 愛知県芸術劇場 小ホール
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】
一般 2,500円 U251,000円

高校生以下無料(要予約)

 申込先:event@aaf.or.jp TEL 052-971-5609(10:00-18:00)

※ U25は公演日に25歳以下対象(要証明書)
※ やむを得ない事情により内容、出演者が変更になる場合があります。
サイト

https://www-stage.aac.pref.aichi.jp/event/detail/000178.html#000178

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2020年2月23日(日) 14:00開演
説明 「コンサート」ではこぼれ落ちてしまうような多様な音の作品や、台詞・映像・身体表現を伴う作品など、ひとくくりにはできない新たな音のパフォーマンスを一挙に紹介する場、「サウンドパフォーマンス・プラットフォーム」。ゲストアーティストの2組に加えて、公募から選ばれたアーティスト3組が登場します。今回のテーマは、「音が描く時間」。はじまりから終わりに向かう時間を、観客にどのように体験させるのか。テクニカルな斬新さだけを披露するのではない、通常の演奏では体験できない、多様な音が描く時間に着目したパフォーマンスが集まりました。このプラットフォームでの出会い、衝撃が、 新しいアウトプットへとつながることを期待しています。
その他注意事項
スタッフ <ゲストアーティスト>

正直

『養生テープを「再生」する』

モーターや養生テープ、磁気テープを使い、テープを”巻き取る”、 ”巻き戻す”などの行為を通じて、多様な音を生じさせるパフォーマンスを行う。

ミニスキュル・シングス(立川貴一 + 吉田アミ)と大谷能生

『サマースプリング』愛知県芸術劇場版

2007年に出版された、即興演奏家・吉田アミの自伝的小説『サマースプリング』(太田出版)を、作者自身が2019年4月に舞台化。平成元年、中学一年生の吉田が体験した「地獄」に対して、2019年現在からその場に相応しい光と音、嘘のない言葉と身体を探った話題作。今回は、その演劇からエッセンスを取り出し、サウンドパフォーマンスにフィーチャーした愛知県芸術劇場版を上演。

出演・演出・照明・音響:立川貴一、吉田アミ
出演・音楽・演奏:大谷能生

<公募アーティスト>

みあいっこ

『布団』

音楽のドローイングをきっかけに集まった東京藝術大学在学の3人組。昼夜逆転、遅寝遅起きなど現代の若者には当たり前になっている日常の、人間が生きている中で自然に作り出してしまう「リズム」を表現するパフォーマンス。

日々《変容の対象》アンサンブル

『日々《変容の対象》8月』

前田真二郎による映像作品『日々“hibi”AUG』と、福島諭と濱地潤一が共同作曲した《変容の対象》のコラボレーションであり、ピアノとサクソフォンとリアルタイム映像送出のアンサンブル作品。2009年から19年までの11年間に渡る「8月の日々」。
ピアノ:山内敦子、サクソフォン:木村佳、映像送出:森田了(企画:IAMAS タイムベースドメディア・プロジェクト)

CORONA

『自然―無限』

インドネシアの伝統芸能ワヤンの使い手ANANTO WICAKSONO、液体を化学反応させるパフォーマーeyekotanabe、音響の山本雅史によるグループ。物語を展開する伝統的なワヤンの影絵、リアルタイムで合成した液体の映像、そして音が、それぞれ個別の時間軸で描く一つのストーリー。

[情報提供] 2019/12/26 10:34 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/12/26 10:34 by CoRich案内人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. サウンドパフォーマンス プラットフォーム2020 行ってきました。 終始ワクワク、ゾクゾクしっぱなしで、視覚、聴覚の刺激により日常の観念をぶっ壊してくれました。 どのパフォーマンスも面白かったです。 『正直』のお二人と、『日々《変… https://t.co/koj48zcFTX

    2日前

  2. 本日開催 サウンドパフォーマンス・プラットフォーム2020 愛知県芸術劇場 https://t.co/IQvtqEjgQy

    3日前

  3. 観に行きます! サウンドパフォーマンス・プラットフォーム2020 | 自主事業 | 愛知県芸術劇場 https://t.co/bykQzQaGjy

    3日前

  4. 明日14:00から時間が被っている名古屋イベント 「サウンドパフォーマンス・プラットフォーム 2020 音が描く時間」 会場:愛知県芸術劇場小ホール https://t.co/z1mYDkitGG 複合芸術会議2020:愛知セ… https://t.co/Ax9PPModPT

    3日前

  5. ミニセレ「サウンドパフォーマンス・プラットフォーム2020(2020年2月23日)」チケットの発売および開場時間のお知らせ。13:30よりチケットの発売およびロビー開場をいたします。小ホール入口にてチケット(当日券のみ)をご購入の… https://t.co/EHertZR3ws

    4日前

  6. 日月で名古屋。展示目当てだけど、23(日)は秋田の人々+青田さんたちのイベントや正直の公演もあるみたい。複合芸術会議は気軽に覗けるのかな。 複合芸術会議2020:愛知セッション「複合芸術と共異体」… https://t.co/a5EvQNQfiG

    5日前

  7. ootany: 2/23 ミニスキュル・シングス(吉田アミ+立川貴一)と大谷能生@『サウンドパフォーマンス・プラットフォーム2020』愛知県芸術劇場 小ホール https://t.co/dIKoy59OY3 https://t.co/J2oIR8EQmi

    7日前

  8. 2/23 ミニスキュル・シングス(吉田アミ+立川貴一)と大谷能生@『サウンドパフォーマンス・プラットフォーム2020』愛知県芸術劇場 小ホール https://t.co/OkMyHiiZqw

    7日前

  9. これ見てから、18時からのNxPC間に合うかな… サウンドパフォーマンス・プラットフォーム2020 愛知県芸術劇場 https://t.co/nNNuLxzqDq

    9日前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大