演劇

shelf×modelT prd. #2

Voice, narrative and dialogue

shelf

MODeL T(東京都)

2008/11/10 (月) ~ 2008/12/08 (月) 公演終了

上演時間:

企画のコンセプトはタイトルにある通り、「声と、物語と、対話」 です。

20人も入ればいっぱいの小さなカフェスペースで、観客を前に俳優が一人、あるいは二人で、お客さまに向かってお話をする。一人ひとりの顔が見える距離で、出来る限りミニマルな条件で。

人の声、というか、人が「喋る」という...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/11/10 (月) ~ 2008/12/08 (月)
劇場 MODeL T
出演 今枝千恵子、藤原ゆかり(KIOTK)、ナギケイスケ、小菅紘史(第七劇場)、川渕優子、青木佳文、秋葉洋志
脚本 太宰治、夏目漱石、ほか
演出
料金(1枚あたり) 2,300円 ~ 2,500円
【発売日】2008/10/21
前売 2,300円/当日 2,500円
**1ドリンクつき・20名限定
サイト

http://theatre-shelf.org

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 企画のコンセプトはタイトルにある通り、「声と、物語と、対話」 です。

20人も入ればいっぱいの小さなカフェスペースで、観客を前に俳優が一人、あるいは二人で、お客さまに向かってお話をする。一人ひとりの顔が見える距離で、出来る限りミニマルな条件で。

人の声、というか、人が「喋る」というコトそのものについて、とても興味があります。発話という行為、あるいはそもそも人の声って、いったい何なんだろう。人が喋る、話をするって、どういうことなのだろう、と。

人の声、あるいは「語る」という行為そのものについて、皆さんとともに味わい、考察することが出来ればと思っています。なんて、じっさいはそんな肩肘を張ったものではなく、俳優の語るちょっと素敵なお話を肴に、お客様とともに過ごす贅沢な時間をつくること出来れば。

俳優に課せられた条件は、ドラマ・リーディングや読み聞かせと違って、手に本を持たずに上演すること。今回は、小説を題材にしつつも「語り」の枠から飛び出した、ダンス・パフォーマンスもラインナップに入っています。

前回のshelf×modelT Prd..に同じく、日替わりでゲストパフォーマーをお呼びしながら、shelf作品と合わせてお届けします。 多彩なゲストにも是非、ご期待下さい。
その他注意事項 期間中、毎週(月)夜のみの企画公演です。席数に限りがありますのでご注意ください。
スタッフ 監修、構成・演出 / 矢野靖人(shelf)
音響 / 猪塚好章
企画・制作 / shelf×modelT

[情報提供] 2008/10/21 16:59 by YasuhitoYANO

[最終更新] 2008/12/21 23:58 by YasuhitoYANO

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

みどりがめ

みどりがめ(0)

出演します。

aoki

aoki(0)

出演します。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大