OSK日本歌劇団

大阪松竹座(大阪府)

2009/03/14 (土) ~ 2009/03/22 (日) 公演終了

上演時間:

第一部ミュージカルロマン
桜彦 翔る!(はしる)
~必ず戻る 恋と友情のために~
 
第二部グランドレビュー
RUN&RUN

第一部
 遥か昔、ラセツ国の人質として何年も幽閉されていた隣国、天標国(あめしるしのくに)の王子、桜彦(さくらひこ)(桜花昇ぼる)はラセツ国の先王の娘...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/03/14 (土) ~ 2009/03/22 (日)
劇場 大阪松竹座
出演 桜花昇ぼる、高世麻央、朝香櫻子、桐生麻耶、緋波亜紀、貴城優希、牧名ことり、折原有佐、美砂まり、平松沙理、珂逢こころ、桂稀けいと、蒼音淳、鈴峯ゆい、真麻里都、楊琳、恋羽みう、白藤麗華、虹架路万、悠浦あやと、瀬乃明日華、香月蓮、柑奈めい、和紗くるみ、愛瀬光、彩音ひより、音純華色、文月彩可、篁汐音、花澪あさひ、妃那マリカ、奈々海そら
作曲
脚本
演出
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 8,000円
【発売日】2009/02/10
1等席:8,000円
2等席:4,000円
サイト

http://www.shochiku.co.jp/play/shochikuza/090314/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 第一部ミュージカルロマン
桜彦 翔る!(はしる)
~必ず戻る 恋と友情のために~
 
第二部グランドレビュー
RUN&RUN

第一部
 遥か昔、ラセツ国の人質として何年も幽閉されていた隣国、天標国(あめしるしのくに)の王子、桜彦(さくらひこ)(桜花昇ぼる)はラセツ国の先王の娘ゼノビア(牧名ことり)の新女王の即位式で舞を披露することになった。囚われの身でも凛とした桜彦の美しさに心動かされるゼノビア。密かに王位とゼノビアに深く執着していた大臣ラバーナ(高世麻央)は舞に乗じて桜彦の命を狙うが、ゼノビアが窮地を救う。国の宿命を背負う桜彦とゼノビアであったが、いつしか互いに意識し始める。そんな二人の様子にラバーナは怒り、魔女アリアンローザ(朝香櫻子)と共に桜彦を謀殺し天標国を滅ぼす事をたくらむ。
 そんな折、親友の瀬戸(桐生麻耶)が桜彦の父である国王が急死し、その上相次ぐ天変地異に国民が疲弊している事、そして今またラセツ国が戦いの準備を進めているなど天標国の危機的状況を知らせに来た。果たして天標国は・・・。そして桜彦の運命は?
 今春、OSK日本歌劇団、渾身のミュージカルロマン!どうぞご期待ください。

第二部
 第2部は横澤英雄作・演出による「レビュー RUN & RUN」です。
幕開きは琉球が舞台、2009年7月におこる皆既日食をモチーフに“太陽”と“月”そして“地球”と“人間”の関わりを力強く謳い上げます。そして一転、洋舞レビューに変わり新チェリーガールズの弾けるダンスから始まり、エレガンスなパリ、スタイリッシュなNY、そして総踊りでのエネルギッシュな南米と世界の各地を魅力溢れるダンスで表現します。
まさに“走って走って走り続ける”OSKらしい躍動感あふれるステージをお楽しみ下さい。  

その他注意事項
スタッフ 【スタッフ】
第一部
作・演出/北林佐和子
振付・演出/伊瑳谷門取
第二部
作・演出/横澤英雄 

音楽/浦田博信○中川昌 鞍富眞一 宮原透 竹内一宏
振付/芹まちか○名倉加代子 大谷盛雄 矢倉鶴雄 奥山賀津子 神田英姫
美術/倉田克巳
装置/立田豊
照明/平木信一
ムービング/石井貴士
音響/畑中富雄
衣裳/前岡直子○静間潮太郎
ヘアメイク/八木優明
声楽指導/太田聖二○立木直子
舞台監督/鍛冶明彦 木下三郎
衣裳制作/松竹衣裳 大谷衣裳
かつら/野田福
小道具/松竹衣裳
大道具/たつた舞台
音楽制作/グルーヴ
照明操作/松竹座照明部
ミキサー/S・B・S
電飾/デンコー

制作/松竹株式会社 OSK日本歌劇団
主催/松竹株式会社 読売テレビ OSK日本歌劇団

製作/松竹

[情報提供] 2008/10/20 18:29 by 華崎

[最終更新] 2010/10/26 18:24 by 華崎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大