聖夜の憂哀歌(ブルース)~すすきのを爪弾く

0 お気に入りチラシにする

北海道演劇財団

扇谷記念スタジオ・シアターZOO(北海道)

2019/12/23 (月) ~ 2019/12/24 (火) 公演終了

上演時間:

・・・かあさん、毎晩こんなとこで何やってんのよ?
・・・なんもだ、饅頭、売ってんだわぁ

斎藤歩が、札幌の歓楽街ススキノの裏町を舞台に
オリジナル短篇小説7本を書き下ろし
西田薫とともに朗読し
今注目の若手ギタリスト・山木将平が
 生演奏のブルースでカヴァーします。

聖夜に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/12/23 (月) ~ 2019/12/24 (火)
劇場 扇谷記念スタジオ・シアターZOO
出演 西田薫、山木将平、斎藤歩
脚本 斎藤歩
演出 斎藤歩
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】
一般:3,000円
学生:1,500円
高校生以下:1,000円
(日時指定・全席自由・税込)
☆札幌座くらぶ会員の方は500円引き
サイト

http://www.h-paf.ne.jp/zoo/program-index/?program_id=1820

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2019年
12月23日(月) 19:00
12月24日(火) 14:00/19:00
(開場は開演の30分前)
説明 ・・・かあさん、毎晩こんなとこで何やってんのよ?
・・・なんもだ、饅頭、売ってんだわぁ

斎藤歩が、札幌の歓楽街ススキノの裏町を舞台に
オリジナル短篇小説7本を書き下ろし
西田薫とともに朗読し
今注目の若手ギタリスト・山木将平が
 生演奏のブルースでカヴァーします。

聖夜に儚い夢が浮き沈むススキノの
極彩色のネオンの影
路地裏で営まれる男と女の断片です。

閉店間際のラーメン店、薬局、交番、路上の易者、24時間保育園
ホテル街の柳の木の下など

バブル崩壊直後の昭和~平成初期のエピソードをベースに
クリスマスのススキノを流離う
女と男の孤独な魂を描きます。
その他注意事項
スタッフ 演出助手:磯貝圭子(札幌座)
照明:熊倉英記(ステージアンサンブル)
音響:熊木志保(札幌座)
宣伝美術:若林瑞沙(studio COPAIN)
制作協力:ダブルス

[情報提供] 2019/10/29 13:31 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/10/29 13:31 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大