演劇

WHATCOLOR第8回公演

カメコが笑った日

WHATCOLOR

アイピット目白(東京都)

2007/01/31 (水) ~ 2007/02/05 (月) 公演終了

上演時間:

【あらすじ 】
芸術家の卵達が巣くう「トキタ荘」。
漫画家を目指している丸茂と四方、丸茂を見守る三十路の彼女 夏子、売れないロックシンガーの蛇一、
画家の宗像、役者の卵 長谷、映画監督志望のハイ☆ウェイ。
平穏な生活の中、謎多き一人の女、はなこがやってくる。
彼女がやってきてから、彼...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/01/31 (水) ~ 2007/02/05 (月)
劇場 アイピット目白
出演 古泊明敏、山岸里江、岡田桂子、阿部英貴、大原研二、野上敦美、大高雄一郎、山田とゐち、ちょーすけ
脚本 石山英憲
演出 石山英憲
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 3,500円
【発売日】2006/11/25
前売:2,800円 当日精算:3,000円 当日:3,500円
サイト

http://www.geocities.jp/whatcolor1999/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【あらすじ 】
芸術家の卵達が巣くう「トキタ荘」。
漫画家を目指している丸茂と四方、丸茂を見守る三十路の彼女 夏子、売れないロックシンガーの蛇一、
画家の宗像、役者の卵 長谷、映画監督志望のハイ☆ウェイ。
平穏な生活の中、謎多き一人の女、はなこがやってくる。
彼女がやってきてから、彼らの中で何かが生まれそしてゆっくり崩れてゆく。
友情と恋、夢と現実。諦め、本当の優しさ・・・・。すべての夢追い人に贈る、
せつなくてやりきれないエピソードたち。

【作・演出「石山英憲」とは】
1992年10月、日本大学芸術学部在学中にTheatre劇団子を旗揚げ。
劇団子全公演の作・演出を手掛けると共に、役者としても活躍。
誰にでもわかるエンターテイメントをモットーに、
ささやかな日常の中の笑いをテーマとした人情コメディーを作り続けている。
最近では、外部からの演出依頼が絶えず、さらに、新聞、ラジオなど各種メディアでコラム、
脚本を担当し、作家としても注目されている。
その他注意事項
スタッフ "【音響】井出比呂之"、"【照明】進藤尚子"、"【舞台監督】小西 能継"、"【美術】仁平祐也"、"【制作協力】三村里奈"、"【当日運営】山崎華奈子"、"【宣伝美術】齋藤美紀"、"【宣伝/記録スチール】関根一秀"、"【映像制作】メディア・オブ・サーガ"、"【主題歌うた】山本真由美"、"【主題歌作詞・作曲】Mary Tan"、"【アシスタントプロデューサー】中川水帆・仁科翔子"、"【プロデューサー】小野寺誠"

[情報提供] 2006/12/01 14:14 by 小野寺

[最終更新] 2007/02/11 06:13 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

小野寺

小野寺(62)

脚本 演出 映像

本公演のプロデューサーです。 とても思い出に残る作品...

みぽ

みぽ(0)

アシスタントプロデューサーの中川水帆です! じんわり...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大