toi3 project

BASEMENT MONSTAR王子(東京都)

2019/10/18 (金) ~ 2019/10/20 (日) 公演終了

上演時間:

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/10/18 (金) ~ 2019/10/20 (日)
劇場 BASEMENT MONSTAR王子
出演 末原拓馬、シモシュ(20日のみ)
脚本 末原拓馬
演出 末原拓馬
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,000円
【発売日】
サイト

https://peraichi.com/landing_pages/view/shinkotenmonogatari

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル <全席自由>
ご予約・当日券共通 当日精算
一般:3500円
高校生以下:2000円
+1drink 500円
説明
その他注意事項 ・受付開始/開場は開演の40分前です。
スタッフ 舞台監督 丸山直己
美術 古謝里沙
衣装 永田光枝(ゐ着るものや)
音響 田島誠治
照明 飯田文
スチール 三浦麻旅子
協力 X-jam
プロデューサー toi
企画・製作 toi3 project

[情報提供] 2019/10/09 18:09 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/10/10 15:32 by CoRich案内人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 末原拓馬×シモシュ 言葉と音の世界 https://t.co/SzM4j0GMat

    Ehz3tkrueaa5cwa

    約1年前

  2. 昨日は末原拓馬×シモシュ「言葉と音の世界」へ。 やっぱり主宰の即興力すごい。音楽家のシモシュさんは初めましてでしたが明るく可愛らしい表情の方で演奏は美しく、予定時間をオーバーしての大満足なイベントでした。

    約1年前

  3. アメブロを更新しました。 『末原拓馬×シモシュ「言葉と音の世界」』 https://t.co/81r24AW5cC

    約1年前

  4. 末原拓馬×シモシュ「言葉と音の世界」が終演しました。みなさんからいただいたワードから次々と生まれた物語。とめどなく溢れる言葉と音が渦を巻き、そこにいる全員と反応しあう美しい時間でした。 もう二度と同じ物語はできないけれど、またこ… https://t.co/4NKat6dUoJ

    約1年前

  5. toi3 project「Hanger boy-月が死んじゃうときの音-」「末原拓馬×シモシュ 言葉と音の世界」、 BACEMENT MONSTAR王子にて、無事に全日程終了しました~! 諸般あって急遽立ち上がった今回の企画。… https://t.co/z212SIxeuQ

    約1年前

  6. 末原拓馬×シモシュ「言葉と音の世界」参加 参加者から集めた言葉から即興で紡がれる。 拓馬さんの紡ぐ物語にシモシュさんの音楽が新たな広がりを見せる。 そして逆もまた然り。 物語が生まれる瞬間はなんだか奇跡。 もう二度と出会え… https://t.co/iDPN8HbiIC

    約1年前

  7. 渋谷から王子に移動して、末原拓馬×シモシュ 「言葉と音の世界」に参加。 即興演奏と即興のモノガタリ✨約140分の上演時間だったけど、感覚なかった。ブラックホールのような拓馬くんの想像力で溢れた頭の中を少し覗き見た感じ😇 彼が何かし… https://t.co/dxDP6uaHRI

    約1年前

  8. 末原拓馬×シモシュ 「言葉と音の世界」 お昼の回が終了しました! お昼の回は140分の上演時間となりました。(予定より大幅に長くなり申し訳ありません) それをふまえ、夜の回は受付をお待ちになるお客さま整理券を配らせていただいて… https://t.co/jT4IKOQIaR

    約1年前

  9. 昨日は末原拓馬 Hanger Boy。口から出すという意味だけではなくて、文字として書き留める意味でも、詩人的な言葉の紡ぎ手だと思う。語と語のコロケーションの幅を、攻めまくって広げてしまい美しい。 https://t.co/rEbBemarH2

    Ehtpghxvaaa vti

    約1年前

  10. 行ってきました。 末原拓馬 「Hanger Boy−月が死んじゃうときの音−」 当日精算のプラ素材のチケットが素敵☺︎ https://t.co/wcTYyNk1zh

    Ehkogcbuwaeq9u9

    約1年前

  11. 1000年先も語られる 新しい古典が今、紡がれるーー ▶︎末原拓馬『Hanger Boy』 ポンコツロボットと独りの画家の青年の物語。 ▶︎末原拓馬×音楽家シモシュのコラボが遂に実現!即興で紡がれる言葉と音の奇跡の瞬間。 1… https://t.co/u3ul9VrLTw

    約1年前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大