演劇

東京ギンガ堂公演・紀伊國屋書店提携

サムライ 高峰譲吉

東京ギンガ堂

宇部市渡辺翁記念会館(山口県)

他劇場あり:

2008/11/24 (月) ~ 2008/11/24 (月) 公演終了

上演時間:

タカヂアスターゼとアドレナリンで世に知られた化学者 高峰譲吉。
長崎で坂本龍馬と出会い、ニッポンから世界を夢見た。

東京ギンガ堂初の殺陣、アクション、ダンス、音楽で明治のサムライを描く!!

男は海を渡り、アメリカ人の妻を迎え、サムライ化学者と呼ばれた。
晩年は、無冠の大使として...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/11/24 (月) ~ 2008/11/24 (月)
劇場 宇部市渡辺翁記念会館
出演 溝口舜亮、大谷朗(円)、要田禎子(昴)、米倉紀之子(昴)、西原信行、江口信、串間保、黒田瑚蘭、吉田倫貴、森下庸之、花嶋愛美
脚本 品川能正
演出 品川能正
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.tokyo-gingado.com/details/samurai.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 タカヂアスターゼとアドレナリンで世に知られた化学者 高峰譲吉。
長崎で坂本龍馬と出会い、ニッポンから世界を夢見た。

東京ギンガ堂初の殺陣、アクション、ダンス、音楽で明治のサムライを描く!!

男は海を渡り、アメリカ人の妻を迎え、サムライ化学者と呼ばれた。
晩年は、無冠の大使として日米間を奔走。
ニューヨークの野口英世に父のように慕われた。
百年前、大国アメリカにたった一人で立ち向かった
明治のサムライ、高峰譲吉を描く。
その他注意事項
スタッフ 脚本・演出:品川能正/音楽:上田 亨/舞台美術:加藤ちか/振付:神崎由布子/照明:関 嘉明/音響:今西 工/映像:ムーチョ村松/衣裳:西原梨恵/写真:宮内 勝/舞台技術統括:森下紀彦/演出助手:小松明人/画:伊藤桂司/宣伝美術:武田昌也(Mo-Green)/制作:木村優子、佐藤 理/協力:飯沼信子、劇団昴、インターフレンド/企画・制作:東京ギンガ堂

[情報提供] 2008/10/13 20:00 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/07/17 10:06 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

ガッキャマン

ガッキャマン(38)

役者でかかわっています

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大